Slow Photo Life

タグ:not tokyo ( 193 ) タグの人気記事

The first city to visit

e0025893_10515262.jpg

M-ZUIKO 12mm/2
とても綺麗な状態でガレージに収まっていました。まだ現役で乗られています。
by kawamutsukun | 2018-11-11 11:11 | other | Trackback | Comments(0)

amnesia

e0025893_21424923.jpg

西桐生
summilux35mm(1st)
十数年ぶりに桐生を歩いてみた。
前回訪れた時は、駅前の観光案内所で自転車を借りふらふらと彷徨ったのだけれど、肝心の観光案内所が見当たらない。
仕方なしに歩き始めては見たけれど、記憶に残る風景が全く見当たらない。
初めて訪れる町の様に勘を頼りに歩いてはみるものの、全く的外れで面白みも感じなかった。
疲れて駅まで戻ってみたら、駅前にあった観光案内所は駅中に移動しており、自転車は出払っていて残ってはいなかったけれど、町の案内図が掲示されており、今歩いてきた道のりが全くの見当違いであったことに気付かされて愕然とする。
とにかく、記憶の欠片を見つけるべく、今歩いてきた道とは全く違う道を目指して歩き始めた。

by kawamutsukun | 2018-10-22 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)

Kominato Railway

e0025893_1110817.jpg

503CXi/Planar C 80mm
Fuji REALA100(10年前に期限切れ)
by kawamutsukun | 2018-04-10 00:00 | HASSELBLAD | Trackback | Comments(2)

Kominato Railway

e0025893_1193266.jpg

503CXi/Planar C 80mm
Fuji REALA100(10年前に期限切れ)
by kawamutsukun | 2018-04-09 00:00 | HASSELBLAD | Trackback | Comments(0)

Kominato Railway

e0025893_20504464.jpg

503CXi/Planar C80mm
Fuji REALA100(10年前に期限切れ)
by kawamutsukun | 2018-04-07 00:00 | HASSELBLAD | Trackback | Comments(2)

Kominato Railway

e0025893_23224461.jpg

飯給
今回の小湊鉄道の撮影行にはハッセルを使用した。
前回の撮影でSWCを使用していたので、その続きというわけだ。
周りの撮影者のカメラはすべてデジカメ。
秒間5コマ以上のシャッターが響き渡る中、「パシュポン!ジー、パシュポン!ジー」と秒間0.5コマで撮る私の撮影スタイルは異様に映るのだろう。

トラブル発生!
by kawamutsukun | 2018-03-31 00:00 | other | Trackback | Comments(4)

CAFE X

e0025893_1295591.jpg

RICOH AUTOHALF SE
by kawamutsukun | 2018-03-18 00:00 | other | Trackback | Comments(0)

漫遊記#4

e0025893_2394799.jpg

Elmar 9cm/4
by kawamutsukun | 2018-02-25 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)

MOJI

e0025893_1216334.jpg

Nikkor-UD Auto 20mm/3.5Ai改

自分に合った理想のカメラバッグは永遠の課題だけれど、私はメッセンジャーバッグをカメラバッグ代わりに使用して久しい。
理由はいくつかあるが、DOMKEやTEMBAも使ったが、あまりにもカメラバッグ面していて如何にも写真撮ってますという感じが町に馴染まない。
メッセンジャーバッグは一見するとただのバッグで、タスキに掛けて後ろに回せば目立たなくなるというのが大きな理由だ。
最近はカメラもレンズも小型のものを好んで使うから、町撮りにはこれで十分だ。
by kawamutsukun | 2018-02-15 00:00 | other | Trackback | Comments(4)

MOJI

e0025893_2236250.jpg

Nikkor-UD Auto 20mm/3.5 Ai改

車窓から撮影できそうな場所を探していて見つけた場所。
ここには昔、セメント工場があったそうだ。
上の道からはかなりの高低差があり、且つ広大な敷地からはとても大きな工場だったことが分かる。
by kawamutsukun | 2018-02-14 00:00 | other | Trackback | Comments(0)