Slow Photo Life

タグ:千葉 ( 31 ) タグの人気記事

Wander around#5

e0025893_12224634.jpg

流山
RUSSAR20mm/5.6
日曜日の午後というのに、ほとんど人を見かけない。
近藤勇陣屋跡というのがあったけれど、観光客はおらず地元のボランティアガイドのみ。
駅に近い公園にも遊んでる姿はない。
by kawamutsukun | 2018-05-27 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)

Wander around#4

e0025893_12582399.jpg

流山
RUSSAR20mm/5.6
キッコーマンの工場から流山駅まで引き込む旧万上線跡に行ってみたが、線路は残っておらず道路のみ。
かなり残念。
by kawamutsukun | 2018-05-25 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)

Wander around#3

e0025893_11214213.jpg

流山
RUSSAR20mm/5.6

流山市は江戸川に接していて、昔は水運とみりんの製造で栄えたらしい。
流山駅のわき道を歩いていたらうなぎの甘辛いタレの香りが漂ってきて、それを実感した。
地図アプリを開いたら、歩いてすぐに江戸川にたどり着く事がわかり、河川敷まで行ってみた。
土手の左手、下流に歩くと「矢切の渡し」があるそうだ。目を向けると遠くにスカイツリーも見える。
この川向うは江戸なんだなと思ったのは大きな間違いで、武蔵野国「三郷」だった。
by kawamutsukun | 2018-05-23 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)

Wander around#2

e0025893_11315961.jpg

流山
RUSSAR 20mm/5.6

馬橋という常磐線の駅から流鉄の改札に向かうと、普通の駅ならどこにでもあるものが無い。
そう、PASMO・SUICAがつかえずに切符を買わなければいけないのだ。
しかも鋏は省略されて降車駅で渡す仕組みらしい。

ホームで待っている電車を見て、懐かしさを感じた。
カラーは変えられているが、我が地元の西武線を走っていた車両だったのだ。
車内に入ると、以前と変わらないシートや車内の雰囲気に少し感動した。
by kawamutsukun | 2018-05-22 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)

Wander around#1

e0025893_18551656.jpg

流山
RUSSAR 20mm/5.6
今日は、福島県白河市の郊外にある白河ラーメンの祖「とら食堂」が松戸の松飛台にあると聞いて出かけてみた。
ところが日曜は営業のはずなのに「臨時休業」の張り紙が…。
改札を出るとすぐに分かる絶好の位置にあるにもかかわらず、行列が見えないのが引っかかっていたんだけど。
松飛台駅は北総線の駅で、駅周辺は何もない。
本当に何もないったら何も無いので困ってしまった。
とりあえず、松戸周辺でラーメンでもと考えたが、意外と松戸は人気店が多く日曜日の昼時には行列が出来ていて食べれたもんじゃない。
そこで一駅外して北松戸の肉そばにしてみた。
肉そばは確かに美味いがこれはラーメンじゃなくて、やっぱり「肉そば」という食べ物で、ラーメンのカテゴリでは比較できないものだった。
あぁ、美味いラーメンが食べたい・・・。

肉そばを食べた後は何も予定していなくて困ってしまった。
地図アプリを開くと、見慣れない線路が伸びている。
をを~、これが流山鉄道か。
ということで、流山鉄道に流れで乗ってしまった。

by kawamutsukun | 2018-05-21 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)

Surreal view

e0025893_21211426.jpg

三番瀬
RUSSAR20mm/5.6
今日は循環器系内科の受診の為に休みを取った。
午前の一番に受診し、あれやこれやを終わらせて、ついでにいつものラーメン屋で食事を済ませても、まだ12時を回ったばかりだ。
こういう日に限って晴天なのが参るが、とりあえずカメラを取りに部屋に戻る。
カメラにはRUSSARが付きっぱなしだけれど、そのままバイクに跨って走り出す。
天気が良いから海にでも行ってみようかと、三番瀬を目指した。
三番瀬は船橋市民憩いの公園で、今の時期は潮干狩りで賑わう。
幸いにも平日だったので、学生のグループが推定20kg以上はあろうかという袋を提げて海から上がってくる以外には、BBQの客と鳥を狙うカメラマンの幾人しか居なかった。
のんびりと海沿いを歩くが、めぼしい獲物は見当たらない。
振り向けばそこには、海沿いの風景とはかけ離れたシュールな光景が目に入った。
by kawamutsukun | 2018-05-16 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)

Mirror of false "Sudara" #2

e0025893_10321892.jpg

スーダラ的偽写真

e0025893_1033172.jpg

偽スーダラ的写真

なかなか難しい・・・
by kawamutsukun | 2017-03-17 00:00 | other | Trackback | Comments(0)

End of a performance・・・

e0025893_9592781.jpg

Russar 20mm/5.6


3週間に及ぶ展示が終了しました。
連日、多くのお客様にお運び頂き、メンバー一同、心より感謝申し上げます。

誰かの一言から始まった展示も今回で7回を数えました。
お世話になっている「りんごや」さんの建物は今年98歳を迎えたそうです。
また第一回目の展示直後にメンバーの一人に子供が産まれ、今年の春に小学校に入学します。

この展示がいつまで続くかは分かりませんが、またきっと梅の咲く季節に集っている事でしょう。
来年もまた、皆さんとお会いできますように。
by kawamutsukun | 2017-03-12 23:59 | other | Trackback | Comments(5)

Small pier

e0025893_2235395.jpg

Russar 20mm/5.6


今週からの展示は、メンバーの今までのイメージを覆す内容で驚いている。
私はもちろん、今までのままだ。


“『ニコライ同盟

花鳥風月
by kawamutsukun | 2017-03-08 00:00 | other | Trackback | Comments(0)

7th anniversary

e0025893_22303087.jpg

super-angulon 21mm/3.4

我がグループの展示も、数えてみたら今年で7年を迎えた。
それはお世話になっているギャラリーのオーナーさんと常連さんの「もう七年目なんですよ~」という会話で気付いたのだ。
七年も続く秘訣を聞かれたら、なんて答えようか・・・。
その答えは、火曜日からの偽ニコライの展示にあると思う。

“『ニコライ同盟

実はココも7周年
by kawamutsukun | 2017-03-07 00:00 | other | Trackback | Comments(2)