Slow Photo Life

Temptation of PEN F

e0025893_11090221.jpg

三ノ輪
OLYMPUS PEN F G-ZUIKO AUTO-S 40mmF1.4
Kodak Ektar100

# by kawamutsukun | 2018-10-06 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Temptation of PEN F

e0025893_08132715.jpg

谷中
OLYMPUS PEN F G-ZUIKO AUTO-S 40mmF1.4
Kodak Ektar100

秋の定期異動の波に飲まれたバタバタで、Blogを放置してしまいました。
部屋の片づけもようやく落ち着いて来ましたが、写真が撮りたくなる環境とは言い難く、新たなテーマを模索しなくてはいけません。
何よりも写真が撮りたくなるようなモチーフを見つけることが一番ですかね。
今までは割と都会の街のスナップを撮ってきたので、田んぼや畑ばかりに囲まれた環境に戸惑っています。
さて、写真が撮りたくなるようなシーンに出会えるかどうか・・・。
# by kawamutsukun | 2018-10-05 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Temptation of PEN F

e0025893_08280342.jpg

原宿
OLYMPUS PEN F G-ZUIKO AUTO-S 40mmF1.4
Kodak Ektar100

フィルムは現像からデータ化までタイムラグが大きくて恐縮ですが、これは
「デジタル写真は写真ではない」という挑発的コピーに惹かれて見に来たギャラリーの入り口の写真だ。
デジタル写真は写真ではないと否定すること自体は全く感心しないが、写真の内容はとても良かった。
それもそのはずで、日芸出身の若手写真家の作品を三好耕三先生が構成した内容の濃い展示だったからだ。
三好先生の圧倒的モノクロ作品を別格に置いたとしても、目を瞠るほどの作品が並びハッタリをカマスだけの事はあるなぁと感心した。

このところ新しいおもちゃ(PEN-F)を手に入れてフィルムの楽しさを再認識しているけれど、それはデジタルを否定するものでもなんでもないし、確かにフィルムを買って現像に出してデータ化してという手間もコストも掛るのだけれど、待ち遠しさであったりデータでない現物=ネガが残る安心感だったり、色んな意味でフィルムの良さを感じている。
来年の展示はまだ何もレギュレーションもコンセプトも決まっていないけれど、フィルムとデジタルで何かできないかなと、ぼんやり考えている。
# by kawamutsukun | 2018-09-17 00:00 | other | Trackback | Comments(0)