Slow Photo Life

<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Summary

e0025893_11040334.jpg

葛生
M-ZUIKO 45mm/1.8
今年の締めくくりに、年末の恒例行事「餅つき」をしに田舎に帰ってきた。
「餅つき」とは言っても、義父が他界してからは臼と杵で付く「餅つき」では無くなり餅つき機による「餅つき」にはなってしまったが、それでも年末の大事な行事には違いない。
いつもと変わらぬ義母と義弟の姿に安堵しながら、義姉も加わって餅を伸しながら他愛ない会話をして半日を過ごした。

今年は恒例の「ニコライ同盟」の展示のほかに「駄カメラ展」と「F展Vol2」に参加はしたものの、異動や転居などの環境の変化もあって、あまり写真が撮れなかった一年だったのではないだろうか。
カメラ・レンズはかなり断舎利したつもりだったけれど、駄カメラ展用に三台買って、展示後はその三台を手放したが、手元には新たにフィルムカメラ二台とデジタルカメラ一台、レンズは五本がやってきた。減ったのか増えたのか全く分からない(笑)

ほぼ群馬の埼玉県最北部に来てからは展示用の写真を撮り始め、猛ダッシュをかけてきたが、果たしてどうなることか…。年明け早々には展示のご案内が出来ると思いますので、お楽しみに!


それでは皆様、良いお年をお迎えください。

kawamutsu

by kawamutsukun | 2018-12-28 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Niigata

e0025893_18365765.jpg

沼垂
M-ZUIKO12mm/2
by kawamutsukun | 2018-12-27 00:00 | other | Trackback | Comments(0)

Niigata

e0025893_17430374.jpg

関屋分水
M-Zuiko 12mm/2
今年の夏は記録的な猛暑だったが、この冬は暖冬らしい。
谷川トンネルを抜けて越後湯沢に到着した時は流石に景色は白かったが、浦佐を過ぎて長岡に到着するまでにはすっかり雪が無くなってしまった。
元々新潟市内は佐渡島の陰になっており、新潟県内でも雪は多くは降らない土地柄だけれど、こんなに雪のない12月の新潟市内も珍しいのではないだろうか。
まぁ、今回は雨男と嵐を呼ぶ男が一緒になっての新潟行きだったから、負と負が作用して正になったのだと友人は分析しているが。
それにしても冬の日本海は鉛色に染まり重たい事か…。
by kawamutsukun | 2018-12-19 00:00 | other | Trackback | Comments(0)

Niigata

e0025893_20423639.jpg

M-Zuiko 12mm/2
関屋分水
もう9年になるというグループの写真展を見に行ってきた。
毎回、その質と量に圧倒されて帰って来るが、今年の展示も素晴らしいものだった。
機会がある毎に我がグループも新潟に参じているが、展示を観るだけではなく、古い街並みや荒れ狂う海など魅力ある新潟を撮りたくて通っている。
今回はこの時期には珍しく、雪の無い新潟を堪能してきた。

by kawamutsukun | 2018-12-17 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Reunion after a long absence

e0025893_10134813.jpg

super-angulon21mm/3.4

今年も残すところ一か月・・・。転勤してきて二ヵ月・・・。時間が経つのが早いなぁ・・・。
by kawamutsukun | 2018-12-01 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)