Slow Photo Life

<   2018年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Revisit

e0025893_10400762.jpg

RUSSAR 20/5.6

先日路地歩きをしていて偶然見つけた凄い物件「三吉湯」。思わずをを~!唸ってしまったが、今日に限っていつもは絶対に持って行く21mmを持ってきておらず、狭い路地から正面全体を捉えることが出来ず悔しい思いをしたので再訪した。
実に4回目の撮影行となったが、この日は佐野のラーメン「大和」のリベンジと合わせ、このカットの為だけに立ち寄った。
驚くべきは、この銭湯は中で割烹顔負けの食事ができるというもの。「桐巨樹」というらしい。
どうりで、銭湯の開店前というのに駐車場が満車だったわけだ。
これでまた一つ宿題が出来てしまった。
by kawamutsukun | 2018-11-29 00:00 | other | Trackback | Comments(0)

Reunion after a long absence

e0025893_17344130.jpg

Elmarit 28mm(2nd)

このところ通っている町なのだけれど、今日はなんと2005年6月に撮ったところと同じ場所に行き当たった。
ノコギリ屋根は市内の至る所にあるけれど、トタンに描かれたジョンレノンはここにしかない。(中央付近の白っぽい場所)
13年も経っているのに、ペンキが残っているのが奇跡的だ。

by kawamutsukun | 2018-11-27 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)

Shibuya

e0025893_09555698.jpg

M-ZUIKO12mm/2

渋谷で友人が参加している展示を観た。
病気が原因で歩行が困難になり、写真を撮ることすら諦めていた彼女の復活の狼煙を見逃すわけにはいかない。いや、作品を一目見たいとの思いで渋谷に来たわけだ。
その展示というのはPORTRAITERS FESという、オーディションを勝ち進んだ方々23名の展示だったのだけれど、ポートレイトを撮らない私には場違いな場所で、どの作品を見ても刺さってくるものを感じられない中、彼女の作品だけは違って見えましたね。
ポートレイトなんだろうけど、他の22名とは全く異なるストーリー、切り口、色使い・・・。モデルに媚びない、寄りかからない作品作り。
どれをとっても凄味が伝わってくる。
初個展の時の面影は何処にもなく、全く違う物に生まれ変わったみたい。
そうか。復活なんかじゃなく生まれ変わったんだな、きっと。
by kawamutsukun | 2018-11-26 00:00 | other | Trackback | Comments(0)

The first city to visit

e0025893_11221895.jpg

M-ZUIKO12mm/2
by kawamutsukun | 2018-11-24 00:00 | other | Trackback | Comments(0)

The first city to visit

e0025893_09534290.jpg

M-ZUIKO 12mm/2
by kawamutsukun | 2018-11-22 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

The first city to visit

e0025893_10515262.jpg

M-ZUIKO 12mm/2
とても綺麗な状態でガレージに収まっていました。まだ現役で乗られています。
by kawamutsukun | 2018-11-11 11:11 | other | Trackback | Comments(2)

The first city to visit

e0025893_18502038.jpg

M-ZUIKO 12mm/2

店名は伏せますが、この物件の近くで食べたラーメンがどうしようもない程の不味さで、その反動から美味いラーメンが食べたい、美味いラーメンが食べたいと、毎日のように思っていた。
北関東で美味いラーメンと言うと佐野ラーメンをおいて他にないから、土砂降りの中を車を飛ばして出かけて行った。
せっかくだからと、今まで食べたことのない店を何店か候補にあげて、定休日でない店をめがけて行ったのに、まさかの休み・・・。
まぁ、仕方ない。
気を取り直していつもの森田屋総本店で安心の一杯にありつけました。
by kawamutsukun | 2018-11-07 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

The first city to visit

e0025893_18192536.jpg

M.ZUIKO 12mm/2
高崎。これまでに何度も通過しているけれど、一度も降り立ったことが無い。
駅で言えばたったの3駅しか離れていないのこの街に、都会的なものを求めてカメラ片手にやってきた。
改札を出て開けていそうな西口のデッキに出てみると、真新しい歩道にオープンしたての商業ビル、遠くには近代的なデザインのビルも見える。
辺りをキョロキョロみながらいつものように鼻を効かせながら路地を彷徨う。
古そうな商店街を見つけ歩いてみると、ほとんどの店が閉まっている。
そんなか飛び込んできたのが朽ち果てたコンクリートの建物。
なんでこんな朽ち方をしているのか・・・。
by kawamutsukun | 2018-11-05 00:00 | other | Trackback | Comments(2)