Slow Photo Life

<   2018年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Toy lens #9

e0025893_10532532.jpg

AKB(AsaKusaBashi)
MINITAR-1 32mm/2.8
by kawamutsukun | 2018-04-21 00:00 | other | Trackback | Comments(0)

Toy lens #8

e0025893_22271592.jpg

AKB(AsaKusaBashi)
MINITAR-1 32mm/2.8
by kawamutsukun | 2018-04-20 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Toy lens #8

e0025893_11024827.jpg

AKB(AsaKusaBashi)
MINITAR-1 32mm/2.8
by kawamutsukun | 2018-04-18 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Toy lens #7

e0025893_21295025.jpg

AKB
MINITAR-1 32mm/2.8
by kawamutsukun | 2018-04-17 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Toy lens #6

e0025893_21352137.jpg

AKB
MINITAR-1 32mm/2.8
by kawamutsukun | 2018-04-16 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Toy lens #5

e0025893_01023869.jpg

AKB
MINITAR-1 32mm/2.8
by kawamutsukun | 2018-04-15 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Toy lens #4

e0025893_01090700.jpg

AKB
MINITAR-1 32mm/2.8
by kawamutsukun | 2018-04-14 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Toy lens #3

e0025893_20564267.jpg

AKB
MINITAR-1 32mm/2.8
小さい、軽いというのは武器だ。
このレンズの性格で言ったらトイレンズの域を全くでないが、薄さは他に代えられない魅力がある。


by kawamutsukun | 2018-04-13 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Toy lens #2

e0025893_20471337.jpg
AKB
MINITAR-1 32mm/2.8
このレンズは個体差が大きいのか、以前腐肉狼さんから拝借したレンズはα7Ⅱに装着不能でしたが、この個体は装着可能でした。
ライカMマウントが切ってあり距離計も連動するので、ペチャンコのレンズはCLのようなコンパクトなボディに着けるのが良いだろう。
作例で目にする写真は、使用しているフィルムもLomoだったりするので色目はあまり参考にならないが、カメラの設定をビビッドにした割には意外とあっさりとしているように思う。
ただし、周辺は劇的に流れたり光量が落ちたりするところは、元のLOMO LC-Aそのものの様に思う。
歪みも酷いけれど、まぁ、それも味というところか。


by kawamutsukun | 2018-04-12 00:00 | other | Trackback | Comments(2)

Toy lens #1

e0025893_21455618.jpg
MINITAR-1 32mm/2.8
今日は予てから見たかった岡崎正人さんの展示を観に、神田のバウハウスへ行ってきた。
岡崎さんを知ったのは坪井さんから教わったからだが、和製アダムスよろしく、素晴らしく美しい作品に眼が釘付けとなった。
廃墟のイメージが強かったが、廃校になった体育館の窓に絡まった、ドライフラワーの様にカラカラに乾いてしまったホップを写した作品が心に刺さりました。
またバウハウスでは、田中長徳先生の幻の?写真集「WIEN MONOCHROME 70'S」があり、手に入れてしまった。

by kawamutsukun | 2018-04-11 00:00 | other | Trackback | Comments(0)