Slow Photo Life

2018年 02月 09日 ( 1 )

MOJI

e0025893_1332617.jpg

Nikkor-UD Auto 20mm/3.5 Ai改

12月のとある週末。
ちょっとした用事で福岡に行ったのだけれど、半日ほど空いた時間に門司に足を延ばしてみた。
門司と言えばノスタルチックな駅舎が有名な「門司港駅」が頭に浮かび、博多から快速で終点の門司港に向かった。
日本海に近い土地だからなのか、空模様がめまぐるしく変わる。
時折陽が射すものの空は鉛色の雲に覆われて、チラチラと白いものが舞っている。
降り立った駅は木造の屋根に裸電球とノスタルジーを感じるが、肝心の駅舎は解体を待つのかネットに覆われてその姿を見ることが出来なかった。

私は何処に行っても、商店街や路地裏を歩かないと済まない性分なので、メインの通りを避けて路地を見つけては覗いてみる。
地方の町には何処にでもありそうな飲み屋街らしき路地を見つけたので入ってみた。
by kawamutsukun | 2018-02-09 00:00 | other | Trackback | Comments(2)