Slow Photo Life

Kiryu#14

e0025893_09595903.jpg

super-angulon21mm/3.4
by kawamutsukun | 2019-03-07 00:00 | Leica | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kawamutsu.exblog.jp/tb/28055288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by apertura28 at 2019-03-07 17:53
kawamutsuさん
桐生という町は行ったことがありませんが、なかなかフォトジェニックな町のようですね。
ところで、スーパーアンギュロンで質問です。以前お使いのα7mk2につきましたか?つく場合の注意事項はありますか?ご教授いただければ幸いです。
Commented by kawamutsukun at 2019-03-07 23:23
*apertura28さま
桐生はなかなか面白い場所です。
東京から行くには少しアクセスが面倒なのが玉に傷ですが(笑)
ご質問のスーパーアンギュロンの件ですが、このレンズは全く問題ありません。ルサールも同様です。
レンズ後端が干渉するのは、CONTAXのビオゴン16mmをMマウント改造したものは、個体差でシャッターを壊します(知り合いが壊しました)
LOMOのミニターもボディ内に干渉します。
Commented by apertura28 at 2019-03-08 22:27
シャッターも普通でOKですか?サイレントモードにする必要はありますか?
Commented by kawamutsukun at 2019-03-08 23:54
*apertura28さま
通常の使用方法で全く問題はありません。
安全の為、ヘリコイドを繰り出した状態で使用してみるのも手かと思いますが、スーパーアンギュロンで干渉した話は聞いたことは無いですね…
Commented by apertura28 at 2019-03-09 09:23
kawamutsu さん
ありがとうございます。
あれはやはり、ちょっと怖いですからね。
Commented by kawamutsukun at 2019-03-09 10:03
*apertura28さま
知り合いの方は、G-Biogon16mmの後端に付いている遮光板でα7Rのシャッターを壊しましたので。
もちろん、biogon16mmもサイレントモードなら問題なかったそうですよ。