Slow Photo Life

amnesia

e0025893_21424923.jpg

西桐生
summilux35mm(1st)
十数年ぶりに桐生を歩いてみた。
前回訪れた時は、駅前の観光案内所で自転車を借りふらふらと彷徨ったのだけれど、肝心の観光案内所が見当たらない。
仕方なしに歩き始めては見たけれど、記憶に残る風景が全く見当たらない。
初めて訪れる町の様に勘を頼りに歩いてはみるものの、全く的外れで面白みも感じなかった。
疲れて駅まで戻ってみたら、駅前にあった観光案内所は駅中に移動しており、自転車は出払っていて残ってはいなかったけれど、町の案内図が掲示されており、今歩いてきた道のりが全くの見当違いであったことに気付かされて愕然とする。
とにかく、記憶の欠片を見つけるべく、今歩いてきた道とは全く違う道を目指して歩き始めた。

by kawamutsukun | 2018-10-22 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kawamutsu.exblog.jp/tb/27608178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cobag2 at 2018-10-22 10:23
久し振りのSummiluxですね、
初秋の陽の入りの捕まえ方が見事です^^
Commented by kawamutsukun at 2018-10-22 15:49
*cobag2さま
ライカを持つのは半年ぶりくらいでしょうか。
桐生市は観光資源があるというのに人も歩いておらず、街中も空き地や駐車場が目立っていました。
これは西桐生駅なんですが、一時間に二本程度しか走っておらず、閑散としてました。