Slow Photo Life

MOJI

e0025893_11194732.jpg

Nikkor-UD Auto 20mm/3.5 Ai改

門司港駅について私は多くを知らないが、関門トンネルが出来るまでは鹿児島本線の起点として、また関司港駅門連絡船が行き来する港町として栄えていたという。
また関門トンネルの開通に伴い、接続駅となった「大里駅」が「門司駅」となり、「門司駅」は「門司港」駅へと名前を変えた。
門司港駅は終着駅(始発駅)らしく、以前の上野駅の様にホームの先端が車止めとなっており、正面に改札口、駅舎の出入り口があり、駅舎のデザインもとても魅力のあるものだ。
ところが、私が訪れた12月の中旬には駅舎保存修理工事の真っ最中で、その姿を見ることが出来なかったのが心残りだ。

町は地方の都市にありがちな、非常に閑散とした風景であり、商店街もほとんどの店が閉まっていた。
昔は賑わいがあったのであろうが、寂しい限りだ。
by kawamutsukun | 2018-02-13 00:00 | other | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kawamutsu.exblog.jp/tb/27056039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]