Slow Photo Life

メザシ

e0025893_01322.jpg

<吉祥寺 某所>

YASHICA MAT 124G/YASHINON 80mmF3.5
Kodak BW 400 CN
by kawamutsukun | 2006-01-26 00:16 | YASHICA MAT | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kawamutsu.exblog.jp/tb/2580979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by trix838 at 2006-01-26 11:38
よく思いますが、カメラって、今の最新鋭機も何十年も前のものも写真を撮るということに関していえば、同等の能力を持っているものですよね。いや、以外と昔のものの方が、使いやすくていい写真が撮れる気がする。これって、PC関連のものとは、違うところですね。
やっぱりカメラは、PC周辺機器ではなく、どちらかといえば、想いを伝える文章を書く筆記具とか、絵を描く筆のようなものに分類するべきなのかな。
Commented by kawamutsukun at 2006-01-26 23:37
>trix838さん、こんばんは。確かに写す道具としては同じ能力ですよね。万年筆と同じように、文章となる結果は同じでも書き心地の部分がカメラの資質、扱う楽しさや、シャッターの音といった部分に通じるのでしょうね。このカメラはローライの10分の1位の値段ですが、結構いい仕事をしてくれます。ただし、撮り心地は100円のボールペン並ですが(笑)
Commented by indy136 at 2006-01-27 00:40
とても雰囲気がありますね、この一枚。僕は、このように生きたモノクロ写真をを撮りたいと思っています(^^)
でもなかなか・・・(^^;
Commented by kawamutsukun at 2006-01-27 07:11
>H.Oさん、おはようございます。生きたモノクロ、ですか。。。ボクは良く、写真が冷たいと言われるので、このお言葉は嬉しいですね。
>でもなかなか・・・
それはボクも同じです。まだまだ精進しないといけませんw