Slow Photo Life

みんな新し物好き

e0025893_026489.jpg




先月の検索ワードランキングでは『NEX-7』が二位に圧倒的差をつけて一位になった。
NEX-7のインプレを記事にしたのが28日だからわずか3日間での事だ。

私が結論付けたのはHasselのファインダーを覗くと幸せな気分になるというものだったが、今までもHasselのファインダーを覗かせて差し上げたのがきっかけで購入に至った方が数名いるのも事実だ。
最新型のEVFは確かに美しいが幸せになれるというほどの感動はないし、背面モニタでは合わせづらいピントもEVFがあれば便利で多少のマシにはなるという程度のもの。
あんなものを見ながら見るよりは単眼の光学ファインダーの覗いて見る方がはるかに気持ち良い。
EVFが良いというのは加齢によって衰えた視力を補うのに欠かせないという一点に尽きるのだ。

とはいうものの、見え方が良いというのは大事なことだからNEX-7のファインダーは良くできているとだけは言っておこう。
by kawamutsukun | 2012-02-01 00:00 | GXR | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kawamutsu.exblog.jp/tb/17303343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sa55z at 2012-02-01 06:33
ですね、EVFはピンをあわせるというよりは、ファンダーで見えるだけの機能のようですね。
Commented by kawamutsukun at 2012-02-02 00:53
*sa55z様
こんばんは。もともとピントを合わせるために設計されてませんから無理もないですね。
やはりR-D1やM8,M9なのかな?とも思いが。
いいカメラなんですけどね、GXRもNEX-7も。