Slow Photo Life

<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Holes in the city #4

e0025893_021857.jpg

Jupiter-12 35mm/2.8
by kawamutsukun | 2013-01-31 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)

Holes in the city #3

e0025893_2346865.jpg

Orion-15 28mm/6
by kawamutsukun | 2013-01-30 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)

Holes in the city #2

e0025893_9144035.jpg

Orion-15 28mm/6
by kawamutsukun | 2013-01-29 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)

Holes in the city #1

e0025893_061185.jpg

Jupiter-12 35mm/2.8

大人の事情
by kawamutsukun | 2013-01-28 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)

大学芋

e0025893_1050191.jpg

新井薬師
Jupiter-12 35mm/2.8


でもここでは鮮魚もうなぎの蒲焼や焼き鳥も買える店。
by kawamutsukun | 2013-01-27 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)

Translation

e0025893_1725483.jpg

中野
Jupiter-12 35mm/2.8

新井薬師から中野を経由し、冬青で写真展を一つ見る。
新中野から丸ノ内線で四谷三丁目の我楽多屋へ。あ、いやA.C.Tへ。

RICALCO
by kawamutsukun | 2013-01-26 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)

一本の葦

e0025893_22263249.jpg

super-angulon 21mm/3.4

私は長いこと釣りを趣味にしていた。
ウェーダーというサロペットのような防水パンツを履き、腰上まで湖に立ちこんでマスを釣っていたのだ。
釣り方はフライフィッシングといって、虫や小魚に似せたフライ(毛バリ)で魚を騙して釣る釣りだ。
小さいものでは5mm程の針にワックスを塗った糸でドレッシングし、クジャクや鶏の羽を巻いて蚊に似せた物を作ったり、大きなものでは5cmもある大きな針に金属のモールやウサギの毛皮を巻いて小魚に似せて作る。
毎年この時期は3/1の解禁に合わせて夜な夜な毛バリ巻きをしたものだ。

『一本の葦』とはよく言い表した言葉で、湖に立ちこんで無心にロッドを振る姿を葦に例えたのだ。

そう。我ら釣り人は湖に生える葦なのだ。
by kawamutsukun | 2013-01-24 00:00 | Leica | Trackback | Comments(10)

海に行きたい

e0025893_0211727.jpg

super-anglon 21mm/3.4
by kawamutsukun | 2013-01-20 00:00 | Leica | Trackback | Comments(6)

Light in Monochrome

e0025893_17354862.jpg

super-angulon 21mm/3.4

ザギン
by kawamutsukun | 2013-01-18 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)

カラダガイタヒ

e0025893_23443515.jpg

Elmarit 28mm/2.8

雪国で三年半も生活し冬を過ごすと、この程度の雪で麻痺するアレやコレに呆れてしまう。
歩道でコケル人はまず見かけないし、荷物が送れるといっても我慢できる程度だ。
電車だってバスだってほぼ定刻通り。
従業員が遅刻して来るなんてのは、50~60cmも積もってからの事だ。

そんな雪国の生活から離れて早や7年。
歩き方も忘れて何度も転びそうになる。
変に力が入ったのか、体のアチコチが痛い。
by kawamutsukun | 2013-01-16 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)