Slow Photo Life

<   2008年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

金沢#1

e0025893_20425816.jpg
e0025893_2043853.jpg

此花町
CL / 35mm summaron F3.5
kodak Tri-X seif DP

新宿を23:30に発車した夜行バスは朝7:00過ぎに金沢駅に着いた。
駅中の喫茶店でモーニングを食べ、大きな荷物をコインロッカーに預けてから
動き始めた早朝の街を歩いた。
何の知識も持たない初めての街。生活の匂いのする路地へと足が進む。

本日は現像日和
by kawamutsukun | 2008-08-31 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)

また一つ、思い出の場所が無くなった?

e0025893_2354836.jpg

神田神保町
HASSELBRAD 500C/M / 80mm Planar F2.8(NonT*)

sa55tさんのちょっと気になる記事を見た。
私が神田「いもや」と聞けば、大学時代に好きで通った店を即座に思い浮かべる。
この店は近くに姉妹店の割烹を持ちながら、私が大学生当時でも500円というリーズナブルな金額で天丼を提供してくれていた。
カウンターだけの小さな店ではあったが、目の前で揚げてくれる熱々の天ぷらは客の好みに応じて野菜天がキスやイカに替えてくれたりと親切に対応してくれて大好きだった。
バイトでちょっとお金が入った時は、学生御用達の洋食屋「バンビ」ではなく「いもや」へ行ったものだった。
それともう一つ、トンカツ屋。屋号は「とんかつ駿河」だったように記憶していたが、この店も確か600円という価格で厚くてボリュームのあるトンカツに山盛りのキャベツ、お決まりのスパゲティの付け合せにしじみの味噌汁を出してくれて、やっぱりバイト代が入った後は「いもや」と同じように「とんかつ駿河」に行ったものだ。
店に入って「ロース!」と注文したときの快感と、出されたトンカツを平らげた恍惚感は忘れられない大学時代の思い出である。
昨年、十何年ぶりで駿河台界隈を歩いた時には、私が学んだ大学の変貌振りに驚きながらも、懐かしの店を見つけられなかったのは、衰えた記憶のせいではなく、店が無くなってしまっていたのかな?と思うと寂しさも一層募ってくる。

※写真は古本屋街で見つけた自転車
by kawamutsukun | 2008-08-30 00:25 | HASSELBLAD | Trackback | Comments(11)

ここに行ってました♪

e0025893_1129437.jpg

金沢駅

新宿を23:30に出発し、関越道から北陸道を経由して金沢駅に着いたのは7:00過ぎ。
最近人気の格安ツアーバスでほとんど眠れず、体のあちこちが軋む。

今回の目的は金沢21世紀美術館で開催されるeos20dさんのグループ展「腹八分目」を見ること。
10時の開館時間までまだたっぷり過ぎるほど時間があったので、モーニングを食べてから早朝の金沢の路地(笑)に入ってゆく。

10時ちょっとすぎに入館し早速目的の展示室へ。
同じスタジオに勤める仲間4人とのグループ展とのことでしたが、一人当たりの展示スペースも美術館の展示室だけあって広い!
とてもじゃないが、私はこの広い壁を埋められない。ところが、開催までの2年間に撮り溜めたという作品群はこの広い空間を埋め尽くす。
銀塩モノクロプリントが心地よく心に響いてくる。

4人が4人とも全く違う作風に展示方法で、見るものを飽きさせない。
この「腹八分目」の4人の作家が金沢発で銀塩魂(笑)を広めてくれる事を切に願いたい。
by kawamutsukun | 2008-08-28 11:29 | GRD | Trackback | Comments(2)

ちょこっと旅に出ます

e0025893_2339175.jpg

新宿
CL / 25mm snapshot-skopar F4
kodak Tri-X

夜行バスに乗って、ちょっと出かけてきます。
今までの旅のパターンでも夜行バスや夜行列車はありました。
一番の理由は時間が有効に使えること。時間が変わる前に出発して、朝一番の時間に現地に着けるというのがいいですよね。その日一日丸々使えます。
デメリットもあります。やっぱり睡眠がしっかり取れませんから疲れます。学生時代ですと、そんなのはお構いなしでがんがん行けましたが、今は?
春に京都に行ったときも夜行列車で行きましたが、着いた日の夜はちょっとのアルコールで夢心地に。帰りは迷わず新幹線を選んでしまいました。
さてさて今回は、寄る年波に勝てるでしょうか(笑)

この「新宿の目」の裏から発車する夜行バスで出かけてきます♪
by kawamutsukun | 2008-08-25 00:00 | Leica | Trackback | Comments(8)

e0025893_827539.jpg

吉祥寺
MAMIYA-6 / F.ZUIKO 7.5cm F3.5
kodak Tri-X

急に涼しくなってしまいました。
昨日は久しぶりに釣りに行ってきました。といっても管理釣り場なんですけど(笑)
私の釣りのスタイルはフライフィッシングという毛鉤釣り。
小さな昆虫や魚に似せた毛鉤で魚を釣る釣り方です。もちろん毛鉤はすべて自作。
小さいものは5mm足らずの針にドレッシング(素材を糸で巻き上げていく)しています。
とは言うものの、もう3年以上毛鉤を巻いていないのでストックがなく、フライボックスには今まで使われることの無かった残り物ばかり・・・
いつもはドライフライという水面に浮く毛鉤で魚が食いつく瞬間を見て釣る方法を好んでいますが、スカスカのフライボックスには釣れる気がしないものばかりで、案の定、全く釣れない・・・
仕方ないのでニンフという水面下を流す毛鉤で釣る方法に変えたらまぁ!
釣れる釣れる・・・。二時間あまりの間に20匹以上!ちょっと複雑な心境(贅沢)
雨が激しくなって二時過ぎには終了しましたが、たまにはこんな釣りも良いかと、納得させて帰ってきました。
by kawamutsukun | 2008-08-24 08:26 | MAMIYA-6 | Trackback | Comments(0)

現像ムラかフレアーか・・・

e0025893_23544769.jpg

吉祥寺
MAMIYA-6 / F.ZUIKO 7.5cm F3.5
kodak Tri-X

街でも下町でも何故か路地に惹かれる。
奥に何か面白い物があるんじゃないか?という期待感が足を向かわせるんだなぁ・・・
このハモニカ横丁もお気に入りの路地の一つ。
今風のイタリアンから怪しげな定食屋に無国籍料理屋。
花屋に酒屋に下駄屋に薬屋に・・・
まぁ、ごった煮状態で小さな店がひしめいている。
そんな路地を歩いていると、なんとなく温かいものを感じてシャッターを切ったりするんだけど
写真を忘れて食欲に走っちゃうこともあるんだなぁ~
by kawamutsukun | 2008-08-23 00:07 | MAMIYA-6 | Trackback | Comments(2)

久々のMAMIYA6

e0025893_23503713.jpg

吉祥寺
MAMIYA-6 / F.ZUIKO 7.5cm F3.5
kodak Tri-X

「レンズはなんですか?」と、見知らぬ男性に声を掛けられました。
街でスナップしている時にいきなり「レンズは何か?」と聞かれたのは初めてです。
ハッセルで撮っていて、「重くない?」って聞かれたことはあっても、レンズはなにかと聞かれたのことは無かったなぁ・・・
私が「ZUIKOですよ」と答えると
「お!ZUIKOなんだね!、私はレチナが好きで使ってるんですよ!」って。
いわゆる「ジャバリアン(蛇腹のカメラ愛好家)」だったんですねー
by kawamutsukun | 2008-08-22 00:00 | MAMIYA-6 | Trackback | Comments(2)

shimokita-snaps #34

e0025893_0113317.jpg
e0025893_0115678.jpg

下北沢
CL / 25mm snapshot-skopar F4
kodak Tri-X
by kawamutsukun | 2008-08-21 00:12 | Leica | Trackback | Comments(4)

shimokita-snaps #33

e0025893_23561919.jpg

下北沢
CL / 25mm snapshot-skopar F4
kodak Tri-X
by kawamutsukun | 2008-08-20 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)

shimokita-snaps #32

e0025893_23592544.jpg

下北沢
CL / 25mm snapshot-skopar F4
kodak Tri-X
by kawamutsukun | 2008-08-19 00:02 | Leica | Trackback | Comments(2)