Slow Photo Life

カテゴリ:DARK ROOM( 16 )

加藤流

e0025893_2210239.jpg

みなとみらい
GRD

ゴッドハンド
by kawamutsukun | 2009-05-18 22:10 | DARK ROOM | Trackback | Comments(6)

Printer's Exhibision 2009

e0025893_1552547.jpg

横浜赤レンガ倉庫1号館

昨日は撮影も兼ねて赤レンガ倉庫の「第7回プリンターズ展」へ行ってきました。
前回の展とは異なり、アナログからデジタルへの大きな時代の流れを感じました。
プロのプリンターが一枚のネガから自分の表現で作品を仕上げ、その表現の違いを鑑賞するといった趣旨の前回と異なり、デジタルのレタッチで表現の違いを鑑賞するというものに大きな変化をしていたのが驚きでした。
おそらく時代の流れは、プリンターという仕事がレタッチャーという仕事にとって変わられるのではないかと。
もうアウトプットは銀塩かデジタルかなんていう事は時代の流れの中では過去のことになりつつあるのかも知れない。
あとは表現者自身が自分にあった方法を選べばよいのである。
私はフォトショップさえ持っていないデジタル音痴だから、しばらくは銀塩にこだわっていくが(銀塩しかできないが)そう遠くない未来にはデジタルも勉強しないと取り残されていくのではないかなという感覚を持った。

そういえば、展の中でこんな印象的な言葉に出会った。

『あなたが感動した作品の価値をその表現方法で推し量るのは自らの感動に対する侮辱です』


-加藤法久-


by kawamutsukun | 2009-01-15 15:25 | DARK ROOM | Trackback | Comments(8)

自家現像~備忘録(ブローニー編)~

ブローニーの現像もやってみようと思って久しぶりにHasselを持ち出そうとしたら、いつ撮ったか分からない撮影途中のフィルムが入っていた。どうせ思い出せないようなフィルムだからと残りのフィルムに条件を変えながら試しのカットを撮ってみた。
e0025893_15504748.jpg

一枚目:1/250 f16半(標準)
e0025893_15505861.jpg

二枚目:1/250 f11半(+1EV)
e0025893_15511277.jpg

三枚目:1/250 f8半(+2EV)
※EV表記が+-逆でしたので修正しました。sa55t様ありがとうございます。
Lens:Planar 80mm F2.8
kodak T-MAX400-2

以下は備忘録

現像:T-MAXデベロッパー 標準希釈1:4 16℃ 9分
    最初の1分は連続攪拌、以後1分毎に倒立3回(10秒)
停止:fuji酢酸 標準希釈1分
定着:スーパーフジフィックス 15分
水洗:30℃のぬるま湯に10分後、予洗1分、QW2分、水洗10分、DW1分

TMAXはハレーション防止剤が塗られているために定着時間を標準(薬品メーカー指定)の二倍を推奨しているデータが多い。そうしないとピンクの薬剤が抜けず、ベース面に残ってしまうそうであるが、S様によると定着は一定時間(多分、指定時間のこと)処理すれば定着されるので、その後は25℃位の水で10分ほど洗えばピンクの薬剤が抜けるとのこと。
んでやってみたら、あら不思議!!漬けておいたぬるま湯がピンクに!
ふむふむ、勉強になります!

撮影途中のフィルムに写っていたのは・・・
by kawamutsukun | 2008-07-23 14:14 | DARK ROOM | Trackback | Comments(10)

自家現像~備忘録~

e0025893_1903670.jpg

月島
CL / 35mm summaron F3.5
kodak Tri-X400

二十数年ぶりの現像
一発でうまくいくわけは無いので、備忘録を記す。
今回の肝は巻き込みと液温・時間
以下記録

現像:T-MAXデベロッパー:標準希釈1:4
  16℃ 25分(注入後気泡取り・無攪拌)、冷蔵庫の野菜室にて保管
  抽出時の温度は約20℃
  →現像時間の短縮か液温の低温化が必要

停止:Fuji酢酸・標準希釈で1分

定着:Fujiスーパーフジフィックス:標準希釈1:3 10分

水洗・乾燥:流水で1時間水洗後、ドライウェルで30秒

------------------------------------------------------
巻き込むときのコツ、思い出した・・・
爪に引っ掛けた後、左手で軽く押さえる。右手はフィルムを湾曲させ、これも軽く奥へ押し込むように巻き込んでいく。

最初に巻いたら後ろがかなり余ったのは、この押し込みが足りなかったからだナ

One piece of another photograph
by kawamutsukun | 2008-07-19 17:30 | DARK ROOM | Trackback | Comments(6)

Deepな世界への入り口に・・・

e0025893_17151242.jpg

ポチッ!とやっちゃいました。。。
LPLのタンクに120用リール1個、35mm用2個です。
先日、減感現像を試そうとHCLへ依頼したところ1本当たりの現像代が5割増といのは前の記事で書いたとおりです。
結果はご覧の通りで、なんとなく以前よりは良いかな?とも思いますが、なにせ現像代がネックです。

このところ35mmでの撮影が増えていましたので、35mmなら二十数年前には毎日のように現像してましたから、やってみても良いかな?と思ったしだいです。
現像レシピはある方が実践されて素晴らしい効果を出されているものを試してみたいと思います。主に中判用の現像方法ではありましたが35mm判でもレシピが公開されていたようでしたのでその方法を参考にさせて頂きたいと思います。
by kawamutsukun | 2008-07-14 17:25 | DARK ROOM | Trackback | Comments(10)

フォコマートⅡC

e0025893_9302785.jpg

恵比寿
CL / 40mm M-Rokkor QF F2
kodak Tri-X  ILFORD MULTIGRADE Ⅳ

昨日はLeicaでも正方形写真のM4M使いI氏と軽快なテンポでシーンを切り取るK氏に誘われてレンタル暗室ヒット・オンに行ってきた。
使わせて頂いた引き伸ばし機はフォコマートⅡC。見るのも使うのも初めてだったが、これはもう感動もの。
各部の動きは滑らかで、固定してしまえば微動だにしない。自動焦点も驚きで、大きさを変えてもピントの移動が無い。試しにピントルーペで覗いてみたが、粒子の大きさが変わるだけでピントがずれないのだ。ん~、感動。

More・・・
by kawamutsukun | 2008-06-22 09:59 | DARK ROOM | Trackback(1) | Comments(8)

バライタ焼く♪

e0025893_18468100.jpg

写真展に展示する写真をどうしようか?と思っていましたが、横浜のダークルームでバライタを焼くことに決めました。
展示予定の写真はRCで何枚も焼いていて、フィルターの号数も決めていましたから、印画のイメージは出来ていました。
ところが印画紙を買おうとビッグカメラの暗室用品コーナーに行ってビックリ!選べるほどバライタ印画紙の種類がない・・・
RCでイルフォードを使っていたので、バライタもイルフォードを使うつもりだったのにイルフォードのバライタがない・・・。もうココで完全に躓きました。
散々悩んだ挙句に選んだ印画紙は、フジのレンブラントG2。
初心者の私に焼けるかしら???

フラットニングが済んだ印画をみると、同じ号数のフィルターを使ったにもかかわらず、黒の締りが違う・・・。イルフォードの黒は少し褐色が掛かった黒ですが、このレンブラントは真黒。
こんなに仕上がりが違うとは正直思っていませんでした。
この印画紙、結構好きになりましたね~

※今回驚いたことがもう一つありました。印画紙の感度が全く違うのです。
引伸機はラッキーの90MDを使いました。イルフォードのRCは絞り11の16秒前後で調整していたのですが、このレンブラントは2~4秒!これには参りました・・・。
しかもタイマーが口タイマーでしかも二口しかなく微妙な調整ができません。16秒前後ですと1秒単位の調整でOKなのですが、2秒と3秒で全く違ってしまうのにコンマ秒の調整が出来ないのでこれは困った・・・。結局微調整は絞りで行いましたが、デジタルタイマーの有り難味はこんなところにも出るのでしょうね~
by kawamutsukun | 2008-05-17 18:30 | DARK ROOM | Trackback | Comments(10)

グループ展のお知らせ

e0025893_8141888.jpg

「第2回☆6-MOTION展」 ☆正方形写真家達による正方形な写真展☆
場所:モノクロ写真専門店『グレイス』
開催日:5月31日~6月7日※4日(水)定休日


大阪にあるモノクロ専門店『グレイス』が公募するグループ展に出展することになりました。
学生時代の学園祭以来の展で、ギャラリーでの展示ははじめての経験です。
今まで撮り貯めた中から6点を選んで展示します。

在廊予定はまだ未定ですが、6日(金)夕方と7日(土)の半日は駆けつけようと思っています。
お近くの方は是非、お立ち寄りくださいませ♪

※暫くの間、トップページに表示いたします。
 通常の記事は(更新があれば)下記に掲載します。(笑)
 ↓ ↓ ↓
by kawamutsukun | 2008-05-11 23:59 | DARK ROOM | Trackback | Comments(21)

タイマー

e0025893_2291018.jpg

出張で出かけている移動時間にオクを見ていたら、以前中野の某中古店で買い損なったのと同じタイマーが出品されていた。
中野では6000円ほどの値段が付いていて、ちょっと躊躇して次にあったら買おうなどと思っていたらまんまと買われてしまった。
それが今度は3000円スタートでしかも残り一日にもかかわらず入札者が0。これはチャンスと思って4000円くらいならと思って入札したら、3600円で落札できました。
しかもオクにアクセスできずに放置状態だったのに、落札の通知メールが!
これはちょっと「LUCKY」でしたね~
by kawamutsukun | 2008-04-11 00:00 | DARK ROOM | Trackback | Comments(8)

20数年前のプリント

e0025893_21281239.jpg

伏見稲荷
Nikon F2 Ai Nikkor 28mmF2S
Fuji Neopan SS
Self Developing:microfine 1:1 24℃ 8min30sec
Self Print:Korectol 20℃ 90sec Mitsubishi Photographic Paper MR-3
注:このデータは私が当時行っていたもので、現在のデータとの整合性はありません。

暗室作りの為に部屋を整理していたら、20数年前に出展したプリントが出てきた。
プリントが入っていた印画紙の箱は月光SPのMR-3だから、きっとそうなのだろう。
(記憶ではILFORDだったような気がするのですが定かではありません)

記憶を辿ってみると、このプリントを仕上げるのには結構苦労したような気がする。
ネガのスキャンを見ると、暗部の再現性も良いと思われるが、仕上げたプリントはにわか雨に濡れた路面と頭上に張られた布の質感を強調すべく、かなり焼きこんだようだ。

十数年後にこの地を訪れては見たものの、すっかりとその姿を変え何処を撮ったのかも思い出せなかった。

3年前のフィルムスキャン
by kawamutsukun | 2008-03-05 03:05 | DARK ROOM | Trackback | Comments(8)