Slow Photo Life

新春川越散歩#3

e0025893_03342100.jpg

CL/25mm snapshot-skopar F4
TX
TMAX DP(1:9) 12℃20min
by kawamutsukun | 2009-01-10 00:33 | Leica | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/9381048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kobakawa02 at 2009-01-10 00:50
1:9希釈の12℃20分ですか!
攪拌はどのくらいのペースで行うのですか?
Commented by kawamutsukun at 2009-01-10 01:01
*kobakawa様
お早いコメで恐縮です。。。
攪拌は標準ですよ。最初の1分は連続攪拌で、以降は1分に付き10秒(倒立3回)です。
いえね、前回の現像のときに現像液が足りなかったんで、いつもの倍の希釈にして現像時間も倍にしたんです。
厳密には倍ではいけないとは思いますが、そこそこの仕上がりでしたので、今回も試してみました。
ただ、液温が低いので20分(標準希釈で10分)かかりますから、液温を上げて切り詰めても良いかも知れませんね。
Commented by アイハル at 2009-01-10 01:30 x
はじめまして。
昨年秋頃からブログを拝見させていただいています。
ハッセルとレンズを入手するについては随分と参考にさせていただきました。
いつもながら素晴らしいトーンの作品ですね。
未熟な私は、T-MAXで1:9ではどうにも調子が出せません(涙
どうぞよろしくお願いします。
Commented by sa55t at 2009-01-10 02:03
私も超希釈、低温長時間現像やったことがないです。
どんなネガが出来るんでしょう。
何とか法と言ってこれを説いていらっしゃる方はたまに見かけますが。
Commented by kawamutsukun at 2009-01-10 18:58
*アイハル様
はじめまして♪
私のなんちゃってハッセル使いが参考に!?間違った買い物になりませんでしたか(笑)
この現像は確立した手法でもなんでもなく、ただ液が足りなかったので試しただけですから、決して真似をしてはいけません(爆)
むか~しむかし、「希釈するとエッジが立ってシャープになる」と聞いたことはありますが、いかがなもんでしょう???

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
Commented by kawamutsukun at 2009-01-10 19:46
*sa55t様
元々は下記のサイトで実践されていらした方の方法を参考にしていますが、下記のような美しいネガにはまだまだ程遠いです。
本来はいかにして現像ムラをなくすかが出発点だったようですが、結果としては美しいトーンのネガを作るのに最適な方法のようです。
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/view2.cgi?id=21482&code=2218&image=1231063299.jpg