Slow Photo Life

東向島(1)

e0025893_0405770.jpg

CL / 40mm M-Rokkor QF F2
kodak Tri-X



下町を好んで歩く割には隅田川の東側を歩いたことが無かった。
この東向島ももちろん初めて歩いたのだけれど、今回の目的は「向島百花園」だった。
本当は鎌倉にでも紫陽花を見に行こうかと思っていたのだけれど、先日レンタル暗室「ヒットオン」で鎌倉の四季の写真を展示されていた方が「鎌倉の紫陽花なんて、もうとっくに終わってるよ」と言っていたのを思い出して止めたのだ。
東向島の行き方は色々あったが、携帯の乗り換え案内で検索したら、山手線の日暮里で千代田線に乗り、北千住で東武線に乗り換えるのがよろしいというので従うことにした。
駅を降りると改札前の案内板を頼りに場所を確認してから、少し騒ぎ出した腹の虫を落ち着かせにかかった。
あまり大きくない商店街を避けて水戸街道に出ると、消防署の並びに小さな中華料理屋を見つけ、ランチはどれも580円というので入ることにした。
頼んだのは「豚の角煮チャーハン」。待つこと5分、目の前に出されたチャーハンを見て驚いた。どう見ても2人分でしょう?これに杏仁豆腐とサラダ、スープが付いて580円は確かに安い。安いけど、この量は尋常ではないなぁ・・・
パンパンに膨れた腹を抱えて向島百花園に向かった。
by kawamutsukun | 2008-07-07 00:37 | Leica | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/8259369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ttlovesnt at 2008-07-07 10:55
懐かしい空気感に、里子心を刺激されました!

東京は大空襲で至るところを爆破され、
その後の都市景観計画に問題があったためにちぐはぐな町並みが多いですが、
それでも広尾や六本木あたりにこういう雰囲気の佇まいを見つけると、
なんだか四つ葉のクローバーを見つけたような気持ちになります。

懐かしさ漂う場所に行くと、おふくろの味、食べたくなりますよね!?
Commented by kawamutsukun at 2008-07-07 23:45
*ttlovesnt様
同感です。やはり下町を歩くとおしゃれな洋食よりも懐かしの定食を食べたくなりますね。特にこの辺りではもんじゃ!が無性に食べたくなります。
あつあつをフーフー言いながら、汗をかきかき食べるのも良いものです。