Slow Photo Life

築地スナップ(5)

e0025893_11252347.jpg
e0025893_11253423.jpg

築地市場
CL / 40mm M-Rokkor QF F2
kodak Tri-X

モノクロって良いなぁと思うのは、ぶら下がっているスーパーの袋がこの場に不似合いな薄いオレンジ色をしていても、汚れたゴム手袋が水色をしていても、淡いグレーにしか写らないところですかね。これがカラーだったら切り取るかな?というシーンでもモノクロだったら気にせずに切り取れます。
もちろん、カラーだったらなぁ・・・というシーンもあるでしょうけど(笑)



40mmというのは何か半端な感じのする焦点距離と思ってた。
標準レンズとは画面の対角線の距離のことを言うそうで、135判でいうと約43mmなのだそうだ。そういえばペンタックスからそんな43mmLimitedなんて何かこだわりを持ったレンズも出ていましたね。
以前持っていたG1にはPlanar45mmが付いていました。50mmではちょっと長いかな?と思うシーンでも45mmなら何とか・・・と思って使っていました。Biogon28mmも使用していましたので、この45mmというのは意外と重宝しました。でも1本だけ持っていこうという時にはまだ45mmというのは長く感じます。
ところが40mmになると50mmとは10mm差、35mmとは5mm差と差はわずかながらどちらにしても潰しが利く焦点距離なのかな?というのを感じました。
by kawamutsukun | 2008-07-05 11:26 | Leica | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/8249380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by wabisabi555 at 2008-07-07 21:03
気に入りましたぁ~~!!!
手袋がリアルで可愛いですねぇ。。。
ウンウン・・・モノクロの世界って不思議な世界ですよね^^
あたしは、デジのどうにもならないカラー写真を、ソフトでモノクロにしてしまうのですが。。。
カラーだったらゴミ箱行きの写真も生き返ります~~!!
最近、写真もろくろく撮ってないので。。。
そろそろ、寅さんに戻ろうかなぁ。。。
Commented by kawamutsukun at 2008-07-07 23:52
*wabisabi555様
カラーが良い写真って、モノクロに変えてもあまり良くはないでしょう?逆にモノクロがしっくりくる写真はカラーってあまり良くないですよね。
私もようやくこの辺りが分かりかけてきたのですが、モノクロに慣れてくると、モノクロに合ったシーンや被写体の取捨選択が出来るようになるんですね。
だからぁ、ゴミ箱行きの写真なんて言わないで、モノクロ向きの写真って言ってあげましょうネ~
でもでも、寅さんになっちゃうってどうなの??