Slow Photo Life

過ぎ去った時間~M2 de 京都(3)~

e0025893_1854223.jpg

伏見稲荷
M2 / 25mm snapshot-skopar F4
探していた風景があって伏見に来た。
三年前に訪れた時は、まるで見当違いの場所を歩いて見つけることができなかった。
記憶を頼りに道を辿ると見覚えのある踏み切りに遭遇した。
確か、ココでにわか雨に降られて、路地に逃げて雨宿りしたはず・・・。

ようやく見つけた路地の先には姿を変えた風景があった。
by kawamutsukun | 2008-04-23 00:00 | Leica | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/7795027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cucchi3141 at 2008-04-22 19:49 x
なるほど。こういう伏線があったわけですか。
写真云々よりまずドキュメントとして見させていただきます。
Commented by ave999 at 2008-04-22 20:39
静かに京都の美しさを、
美しい光と共に散策させて頂きました。
もう一つの京都の姿も、
しっかりと拝見させて頂きます。
Commented by kobakawa01 at 2008-04-22 22:03
よくぞ記憶の場所を探し当てましたね。執念の勝利ですね。
僕も昔のネガを探し出してスキャンしてみようかな・・・
まーっ、懐かしい思い出云々よりも、自分の腕が昔と比べて全然上達していないことに
愕然としてしまうこと請け合いですが。
Commented by kawamutsukun at 2008-04-23 00:12
*cucchi様
遠くに行くことや京都行きにこだわってはいないんですけど、京都に行ったら伏見に、という思いはずっと持っていました。
それは、二十年近く前に遭遇した光景が忘れられなかったからなんですが、今回ようやく見つけることができた場所の様変わりには、正直言ってショックを受けました。こういうことは日常ではよくあることに違いないんですが。
Commented by kawamutsukun at 2008-04-23 00:13
*ave999様
↑そんな訳があっての京都ですので、多少暗い京都が何枚か続きます。
Commented by kawamutsukun at 2008-04-23 00:15
*kobakawa様
写真の技術は私も全く進歩がありません。それどころか、20代のこの頃の写真は勢いや力があるような気もします。視線も素直なような。
Commented by bw02yoko at 2008-04-23 23:34 x
kawamutsuさん、この上の風景では分からなかったのですが、20年前の写真で、もしかしてここかなあと思いあたる所が。
実は私も3年前の春、青春18きっぷで大津、伏見稲荷に行ったのですが、その時のベタ焼きを見て確認しました。この八百屋さんだと思います。3年前は20年前ほどきれいなお店ではないのですが、テントがありました。道に少しの野菜を並べて売っていました。私はそこで竹の子を買ってお土産にしました。小さい竹の子が7~8個の山で500円、「安いですね」と言ったら、そこで買い物していた方が「ここのおじさんのところは安いのよね」と言っていました。八百屋のおじさんはお店同様、なかなかの味わい深い方で写真も撮らせていただきました。
それにして、kawamutsuさんとは嗜好がよく似ていると思います。
Commented by kawamutsukun at 2008-04-24 23:09
*yoko様
yoko様もココを撮られましたか。20年前もけっしてきれいではなかったんですが、それでも青果店の体裁はなしていましたね。並んでいた品物も新鮮でリーズナブルだったと記憶しています。
HPを拝見しましたが、京都はアップされていないんですね。しかし佐原もそうですが、同じような場所を好んで撮っていることには驚きます。
今度、下町でもご一緒しましょう。