Slow Photo Life

銚子電鉄(1)

e0025893_23534033.jpg

外川
Leica M2 summicron 5cm
kodak T-MAX400
by kawamutsukun | 2008-03-07 00:04 | Leica | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/7449380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gatapasya at 2008-03-07 08:01 x
私は昔は今で言う「鉄ちゃん」で、ローカル線ばかり撮影しに行っていました。
銚子電鉄は、大のお気に入りで高校時代に散々行きました。
駅舎が古くて風情がありますよね。
犬吠崎の灯台と一緒に電車が写る場所を探して歩いたりもしました。
でも、不動産会社が経営するようになってから、犬吠駅等は変に改装され、
また電車の塗装も派手になり、失望して行かなくなってしまいました。
当時走っていた電車は、なんと手動ドアでした。 
Commented by kawamutsu at 2008-03-07 09:41 x
*gatapasya様
そうですか、元鉄だったんですねー。カメラにバイクに鉄道・・・、どこかに共通する魅力的なものがありそうですね。
昨年に続き二回目の訪問ですが、電車の色がオレンジ×紺の見慣れない電車が走ってました。ドアもステンレス製でしたね。
今回は少し電車と沿線に拘って撮ろうかと思いましたが、往復に6時間もかかるので中途半端に・・・。少しずつ撮り溜めるのが良さそうです。
Commented by k0ge at 2008-03-07 20:37
一度行ってみたいと思いつつ果たせないところです。
車内に差し込み光もベンチの背もたれにあるしょうゆの文字もいい感じです。
Commented by kawamutsu at 2008-03-08 09:20 x
*k0ge様
斜めから射す陽射しが車内を照らしてきれいでした。
「しょうゆ」の文字はうまく収まってくれました。この駅の醤油はヒゲタだったかしら…(笑)