Slow Photo Life

*窓

e0025893_2328073.jpg

東陽町
Leica M2 snapshot skopar 25mmF4
kodak T-MAX400

久しぶりに持ち出したM2ですが、フィルムを入れたのは確か昨年末だったような・・・
それくらい135判では写真を撮っていませんでしたね。ん~、下北沢以来でしょうか。
しばらくすると、調子に乗って軽快にシャッターを切っている自分に気付いたりもします。
M2でのスナップですと、フォクトレンダー製の25mmがお気に入りだったりします。
ISO400でしたら、日中は1/250のf16半くらいですから、レンズの距離を3mくらいにしておけば、1.2m程度から∽までパンフォーカスで撮影できますのでシャッターチャンスに集中できます。外付けのファインダーでフレーミングするだけでシャッターを切ってゆくテンポは軽快で好きだったりもします。

※スキャン画像はあまりよくないですね。35mmでは専用スキャナを使っていますが、今回はフラッドヘッドを使いました。やはり専用の方が各段に良いかと。。。
by kawamutsukun | 2008-02-01 00:01 | Leica | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/7168869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ave999 at 2008-02-01 16:07
鳥も見事に捉えていますね。
流れるような構図にライブ感を感じます。
軽快なスナップは写真の楽しさの一つですよね。
私も大好きです。
Commented by kawamutsukun at 2008-02-02 00:05
*ave999様
スナップの楽しさって、やはりフットワークの軽さ、軽快さだと思ってます。
そんな時Leicaは良い相棒だと思います。
ピント合わせの要らない広角レンズというのもテンポ良く撮る秘訣かも知れませんね。
Commented by hirotons at 2008-02-02 07:16
こんにちは。
ナゼかビルの窓を見ていて、ドンキーコングを思い出してしまったhirotonsです。(^^ゞ
SSスコパー25mmは、名前通りにスナップに最適なレンズですね。
僕も愛用していたのですが、残念なことにカビが侵入してしまい、オシャカになってしまいました。
その後、Cスコパー21mmを買いましたが、フレーミングが広すぎる。
だからまた、中古のSSスコパーを物色しているところでつ。
Commented by kawamutsukun at 2008-02-02 09:37
*hiroton様
スーパーアンギュロン21mmやビオゴン21mmも使ってみたいと思いますが25mmと21mmは全くの別物ですね。やっぱりスナップには25mmが向いている気がします。
SS25mm、どこかの中古店で見たような。。。新宿のきむらだったカナ?