Slow Photo Life

Riverside alley

e0025893_9494157.jpg

summaron 3.5cm(L)







宇都宮市内を南北に流れる田川という川がある。
先日の豪雨で大きな被害を出した鬼怒川の支流で、この川は氾濫は免れたものの、河畔の遊歩道の柵には上流から流れてきた葦や草が大きな塊となってまとわりついていた。
その光景を道の上から眺めていたら、対岸の遊歩道から若くはしゃぐような声が聞こえてきた。
どうやら遊歩道のゴミの塊を、その若いグループの子たちが片づけをしているようだ。
上流に目を向けると、一つ上の橋から下流に向かい、ゴミが綺麗に取り除かれている。
数人で一人一本づつ、柵からゴミの塊を除けると、後ろの人がそれを壁側にまとめていく。
その作業を繰り返し行っていた。

若者たちははしゃいだ声を出しながら作業をしているが、その言葉が日本語じゃない事に気づいた。
もう一度聞き耳を立てて聞いてみると、どうやら中国人の若者のようだ。
近くのコミュニティの住人だろうか。誰に言われるともなく、楽しそうに作業をしている。
これには少なからず驚いた。

市内で用事を済ませ、名物の餃子を食べて駅に向かう。
すると、河畔の遊歩道から若者のグループが上がってきた。
作業をしていた子たちだ。年齢は20代前半位かな。
先程と同じようにはしゃいだ声を出しながら、飲食店街へ消えて行った。

私は心の中で、ご苦労様でしたと呟いた。
by kawamutsukun | 2015-09-28 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/23719609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]