Slow Photo Life

My town#28

e0025893_2124494.jpg

super-angulon 21mm/3.4
本牧埠頭



家呑みのつまみは色々とあると思うけれど、ここ最近のお気に入りは玉蜀黍だ。
皮ごとラップに包んで7分ほどレンジでチンすれば、アツアツの茹でたてが出来上がる。

北海道ツーリングで度々目にしたのが「ゆできび(茹で黍)」の露店だ。
「北の国から」のロケに使われたという小屋を見学したときに、そのロケ地のそばで売っていた「ゆできび」を食べた時に衝撃を受けた。
朝採りは言うに及ばず、「今そこで(後ろの畑)採った」ばかりの採れ採れの新鮮な玉蜀黍を蒸かした「ゆできび」の旨さと言ったら・・・。

スーパーで100円そこそこで売っているトウモロコシにその時の感動を求めるわけではないが、この季節でしか味わえないトウモロコシを見ると、つい手が伸びてしまうのだ。
そのトウモロコシをレンジで茹で、塩をまぶしたやつをガブリつきながらビールを飲むのが旨いのだ。

今夜はそのトウモロコシと、おなじくスーパーで見つけた万願寺唐辛子を肴にビールを飲んだ。
by kawamutsukun | 2014-07-16 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/22204059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いつも写真少年 at 2014-07-16 13:28 x
こんにちは。

一瞬、魚から見たスクリューかなと思いました。

また、道路に設置されている四角いカーブミラーに映るヒマワリにも見えてしまいます。

上を向いて歩いて被写体をゲットですね。
Commented by kawamutsukun at 2014-07-22 10:41
*いつも写真少年様
壁に開いた穴から見えたプロペラですが、前の油の小屋の裏側なのです。
廃線になった線路を歩いて見つけた風景です。