Slow Photo Life

Emblem

e0025893_2321799.jpg

summar5cm

このフェンダーの飛行機みたいなものは何だろう?

でも格好イイなぁ・・・。










今年は何故か、例年悩まされていた「あれ」を全く感じない。
眼が痒くなることも、くしゃみを連発することも、思いがけず鼻が滴り落ちることもない。
昨年までと何が違うか?と言ったら住んでる場所が変わったくらいのものだが、それにしても毎年辛い季節をすごしていたのが嘘のように「あれ」を感じないというのはどうしたものなのか。
もちろん、こんな鬱陶しいことは無いに越した事はないから歓迎すべきなのだが、なんだかとても不思議だ。
by kawamutsukun | 2014-04-18 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/21902928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isamichi2013 at 2014-04-17 23:30
確かに今年は強烈なのは少なかったですね。この程度であれば苦労なく耐えられそうです。でも、全く感じないというのは、もしかすると治ったのではないですか?
Commented by cobag2 at 2014-04-18 09:31
こんにちは、
愚妻はなんの兆候もなかったのにある年、突然に「あれ」の仲間入りを
してしまいました。
10 年ほど患ったあげくこれまた突然に完治とは!
どんなメカニズムになっているのやら面倒くさいやら羨ましいやら。
私は今年は酷いものでした(涙)。
そちらは取り敢えず何よりでした^^
Commented by kawamutsukun at 2014-04-19 01:52
*isamichi様
本当に治ったのであれば大歓迎なのですが、きっと来年は・・・(笑)
Commented by kawamutsukun at 2014-04-19 01:56
*cobag2様
私も発症して丁度10年目の出来事でした。
発症するまでは春は車が黄色く染まるほど花粉のひどい所に暮らしていたので理解できますが、発症したのは杉とはあまり関わりのなさそうな新潟でしたので、最初は花粉症とは思いませんでした。
今年は海辺の町に住んでいるので、多少は少ないのかな?とも思っていますが、周りはくしゃみに〇水ですので、やっぱり飛んでいるのでしょうね。