Slow Photo Life

Oil tanks

e0025893_22215875.jpg

super-angulon21mm/3.4






朝目を覚まして窓の外を眺めたら、まぶしいほど日差しが強かった。
お天気お姉さんは最高気温が19℃まで上がると伝えている。
今日を逃すといつ出かけられるか分からないから、大急ぎで部屋の掃除と洗濯ものをやっつける。
洗濯ものを干し終わり、出掛ける支度を済ませたら11時を大きく回ってしまった。

車検が終わったバイクはまだ手元になく、今日のお供はスクーターだ。
e0025893_22363820.jpg


いつも通りに16号をひたすら南下する。
横須賀を過ぎ、観音崎を目指すと決まってユーミンの「よそゆき顔で」がリフレインする。
今日は黄色いVTRと抜きつ抜かれつ走ったが、白いセリカは見かけなかった。

城ケ島に着くといつもの食堂で、アジの干物を焼いて定食にしてもらい、マグロの漬け揚げを取った。
この定食屋は元気なおばちゃんが切り盛りしていて味も良い。

近くの漁港をぶらぶらしていると、40年近く前、城ケ島大橋が開通して間もなく仙台から嫁に来たというお母さんに話しかけられ、しばらく会話を楽しむ。
当時は余所から嫁に来たと、島中の噂になって苦労したと楽しそうに話していた。
仙台には電気が来ているのか?なんて、今では考えられないようなことを言われたらしい。


スクーターの利点は小回りが利くこと。
三崎は沿岸部の低い土地のすぐ背後に台地が広がり、キャベツや大根などの作物が作られている。
台地から海へ降りる細い道たくさん走っているが、とてもじゃないが大型バイクでは走る気がしない。
今日はいつもなら諦めていた細かい道を走ってみた。
by kawamutsukun | 2014-03-25 00:00 | Leica | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/21819289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nori62chan at 2014-03-25 01:16
僕の机に1/58の白いCELICA2000GT-Rが乗っかっています。
Commented by sa55z at 2014-03-25 05:43
ハーレーとスクーター。私と同じラインナップですね。
125のスクーターって人生初めてでしたが、これって結構最強かも。
Commented by apertura28 at 2014-03-25 19:47
kawamutsuさん
晴れた日、三崎で海の風に吹かれるのは最高ですね。
干物のお店はなかなかフォトジェニック。なぜか6×6で撮りたくなります。
Commented by kawamutsukun at 2014-03-26 01:26
*nori様
歌詞に出てくるセリカは初代の2000GTというのが通説のようですね。
初期のダルマは格好良かった!その後はどんどん不細工になっていっちゃいましたね。
Commented by kawamutsukun at 2014-03-26 01:28
*sa55z様
私もスクーターは原付も含めて初体験だったのですが、125ccって思っていたよりもずっと実用的でいいですね。
速度も気にしなくて良いし、二人乗りもできる。
今では欠かせない足になりました。
Commented by kawamutsukun at 2014-03-26 01:35
*apertura28様
終点のバス停の手前の干物屋は是非、撮っておきたいですね。
特にお婆ちゃんが店番している店を撮りたいです。
お礼に買うだろう干物がたくさんになってしまいそうで、なかなか撮れません(笑)