Slow Photo Life

Emergency door

e0025893_2239326.jpg

summaron 35mm/F3.5







中古カメラ市に行ってきた。
別に欲しいものがあったわけじゃなく、所用で行った先で出来てしまった2時間の待ち時間の時間潰しの為に行ったのだが、本当に時間潰しになってしまった。
「ちょっと良いの無いかな?」なんて感じで見ていたけれど、ファインダー付のルサールが10万近い値札を付けているのを見て、ゲンナリしてしまった。
露西亜レンズは安価で写りが良いのが信条で、私も何本か揃えていて残りはルサールだけなのだけれど、これじゃあちょっと手が出せないなぁ。
これならフォクトレンダーの最新のウルトロン21mmが買えちゃうしね。



《リコー学部・学外展》女神と4人の従者たち
〈第一幕〉2/25(火)〜3/2(日)「君は天然色」
〈第二幕〉3/4(火)〜3/9(日)「思い出はモノクローム」
by kawamutsukun | 2014-02-21 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/21707898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_leica at 2014-02-21 00:27
こんばんわ。
行かれたのですね。
昨今の中古のライカ、
人気の物は、高値になっているのでしょうね。

お写真の「非常出口」の前に
物置かないで、って注意書きあるのに
置いてありますね。
思わず考えてしまいました。
Commented by tajiri8jp at 2014-02-22 06:05
デジタルにいろんなレンズが付くようになって、昔のレンズもいいものは高くなってるんでしょうか。
Commented by kawamutsukun at 2014-02-23 10:31
*m_leica様
一時は下落傾向にあったLeicaも値を戻しているようです。
特にレンズは高いですね。
Commented by kawamutsukun at 2014-02-23 10:34
*tajiri様
アダプターの存在が大きいですね。CONTAXのGレンズは捨て値だった頃もあったのに、レンズを見つけるのすら難しく、人気のHOLOGONやBIOGON21mmは高止まりしてる感もあります。