Slow Photo Life

My town#11

e0025893_2195853.jpg

Elmarit 28mm(2nd)






路線図を眺めていて気になった駅を目標に定め、ぶらぶらと散歩に出かけた。
ところがわくわくするような駅名とは裏腹に、周辺には見どころが全くなく、見事に空振りに終わる。
仕方なく鶴見に戻ってラーメンを食べた後、本当の目的地の国道を目指して電車に乗った。
今日の目的はあの小屋を見たくなったからだ。
国道駅を出てから左に進み、鶴見川に出る。河口方面に向かえばあの小屋があるはずだ。
ところがあるはずの小屋が見つからない。
上流側だったか?などと思って引き返すがやっぱり見当たらない。
もう一度、河口方面に歩くと新しくできたようなコンクリートの駐車場が・・・。

時代の流れに逆らえず無くなってしまったようだ。
by kawamutsukun | 2013-11-28 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/21379091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_leica at 2013-11-28 19:52
こんばんわ。
植物に花が咲いてるのかな?
と思って拡大してみたら、
絶妙に光が差していたんですね。
「あれ?」を拝読いたしました。
時代の流れには抗えないのですね。
私も残念に思いました。
Commented by kawamutsukun at 2013-12-01 12:12
*m_leica様
こんにちは。あっと言う間に12月になってしまいましたね。
降りた事の無い駅に降り立つドキドキ感とは裏腹に、この日は空振り続きの一日でした。
ちょっと分かりにくい写真なんですが、高架下に漏れる陽射しが美しかったです。