Slow Photo Life

Season of white peg

e0025893_10191443.jpg

SWH





某写真誌にHASSELBLADの最後のVシステムカメラが製造を終了したという記事が出ていました。
とうとうと言うよりも、まだ503CWを造っていたのかという感じです。
新品で買おうと思ったら、マガジンと50mmのセットでも最新のフルサイズデジタル一眼が楽に買えてしまうほどですが、中古ですとかなり手が出しやすいところまで来ましたね。
古いCの80mmをセットにしたものは、それこそ新品のGRほどで手に入る個体も見かけます。
CFレンズはまだそれなりのですが、古いCレンズは私がHASSELを手に入れた時の感覚的には半額くらいまで下がった気がします(あくまでも感覚ですが)

今まで高価で手が出せなかったカメラがデジカメ買うより安く手に入る。
これからフィルムを始めてみようと思っている人にはイイ時代です。
by kawamutsukun | 2013-06-21 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/20686963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_leica at 2013-06-21 19:53
こんにちわ。
江の島にもこのような場所が在るのですね。
海水浴シーズンになると雰囲気が変わるのでしょうね。
素敵です。
Commented by いつも写真少年 at 2013-06-22 12:19 x
こんにちは。

本来は撮影に迷惑な有刺鉄線ですが、整然と並んでいると被写体になりますね。

いつものことですが、今にも振り出しそうな空模様の下での撮影は、さすがです。
Commented by kawamutsukun at 2013-06-25 09:08
*m_leica様
このすぐ左手から海の家が建ち並ぶのですが、サーフィン等との事故をを防ぐための区域分けをする杭なのです。
これが建つと海水浴シーズン目前です。
Commented by kawamutsukun at 2013-06-25 09:11
*いつも写真少年様
この白杭は江ノ島の風物詩になっています。
生憎の天気で傘を壊しながらのロケハンでした(笑)
あとは監視台が建つのを待つのみです。