Slow Photo Life

Uraga #5

e0025893_23172933.jpg

super-angulon 21mm/3.4


対岸まで2分、150円の船旅。
by kawamutsukun | 2013-06-03 00:00 | Leica | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/20593918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いつも写真少年 at 2013-06-03 00:16 x
真夜中のおはようございます。

建物の特徴やB&Wのためか、スッキリしているように思えます。

写真の雰囲気が、2分、150円でヨーロッパの保養地を感じるのは、いつも写真少年だけでしょうか。

渡し船の屋根のアーチもいいですね。
Commented by kawamutsukun at 2013-06-03 09:42
*いつも写真少年様
私は残念ながらヨーロッパの保養地へ行った事がありませんが、尾道の風景が重なって見えるような気がしました。
尾道の方が広々としているのですけどね。
あ、そういう意味では矢切の渡しに近いかも知れません。
Commented by m_leica at 2013-06-03 09:54
おはようございます。
地方の渡し船、生活感をとても感じます。
地元の人たちの生活には欠かせない「渡し船」。
物語を感じます。
素敵なお写真です。
Commented by nori62chan at 2013-06-03 21:35
確か神社を行き来するのに便利な渡し舟ですよね。
Commented by kawamutsukun at 2013-06-05 07:48
*m_leica様
こちら側に昔ながらの商店があり、あちらには小さな集落でしたので、買い物や通学の足だったのでしょうね。
Commented by kawamutsukun at 2013-06-05 07:55
*nori様
ご存知なのですね。こちら側の乗り場の前には小高い丘の上にある東福寺の大きな鳥居があり、あちら側には法幢寺がありますね。
尾道の様な大きな船ではありませんが、イイものです。