Slow Photo Life

Uraga #1

e0025893_041524.jpg

super-angulon 21mm/3.4


美術館であの横須賀を見た後では、とても横須賀は撮れないと思った。
あの写真を見るまでは帰りに横須賀のどぶ板通りでも撮ろうと思っていたのに、美術館を出た私は無意識に観音崎まで歩き、浦賀行きのバスに乗った。
by kawamutsukun | 2013-05-26 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/20551302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_leica at 2013-05-26 09:54
おはようございます。
古びた雑貨屋さん、
たぶん店主さんはおすまいなんでしょうが、
設置された新型の自販機
時代の流れでしょうが、経営は大変なんでしょうね。
モノクロームがぴったりなお写真です。
素敵です。
Commented by nori62chan at 2013-05-27 00:18
きれいな美術館ですよね!
この辺りは20代の頃はよく訪れていました
走水の海水浴場は意外と綺麗だったし
灯台の辺りも自然が残っていて
すぐ近くのホテルのラウンジからは
東京湾を行きかう船が見えて
航行灯の色で湾内へ向かうのかわかるんだよ...
なんて話していたっけ(笑)
Commented by kawamutsukun at 2013-05-27 11:18
*m_leica様
こんにちは。平日の真昼間なんですけどね。
もう店は閉めていて、配達だけとか自販機だけとか、そんな感じなのかも知れませんね。
Commented by kawamutsukun at 2013-05-27 11:22
*nori様
ユーミンの「よそゆき顔で」の歌詞に観音崎の歩道橋が出てきて、車で走りに行った記憶が残っています。
ちょっと日本離れした風景に憧れましたね。
残念ながら昼間でしたから、赤と緑の航行灯は見えず薀蓄は語れませんでしたが(笑)