Slow Photo Life

Nostalgic scenery #4

e0025893_10292859.jpg

super-anglon 21mm/3.4
by kawamutsukun | 2013-05-12 00:00 | Leica | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/20469960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_leica at 2013-05-11 17:24
こんにちわ。
モノクロームだから出せる味なのでしょうね。
お花の色を色々想像できて、楽しいです。
素敵なお写真です。
Commented by のび。 at 2013-05-12 05:58 x
この写真好きです。
カッコつけてなくて、自然にカメラを向けた感じがします。
Commented by いつも写真少年 at 2013-05-12 08:26 x
おはようございます。

路地は「太陽の日差しの恩恵が少ない」ようなイメージがあります。だからこそ路地に届く日差しを浴びながらキレイに咲く花がけなげに思えます。

続いている写真の光景が心に沁みます。
Commented at 2013-05-12 15:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stripe-s at 2013-05-12 17:32
良いですねー、この写真。
こんなの見ると、super-anglon が欲しくなります。
Commented by kawamutsukun at 2013-05-12 18:04
*m_leica様
前出の場所から体を横に捻ると現れる場所です。
昔は何処にでもあった昭和の風景がまだそこにありました。
Commented by kawamutsukun at 2013-05-12 18:05
*のび様
そうですね、目の前にあった風景にレンズを向けただけの写真ですね。
先にはあまり踏み込めないですし、ギリギリの距離でした。
Commented by kawamutsukun at 2013-05-12 18:07
*いつも写真少年様
路地でも陽の当たる場所を有効に使って花を植えてらっしゃいます。
ジメジメした暗いイメージはありませんでした。
Commented by kawamutsukun at 2013-05-12 18:13
*stripe-s様
コイツは良くわからないレンズですね。
いつも絞って使っているからでしょうけれど、光量の少ない場所で開けて撮るのもたまにはいいものですね。