Slow Photo Life

Consummation

e0025893_22565843.jpge0025893_22564632.jpg
e0025893_22562878.jpge0025893_22561046.jpg

New Mamiya6/Sekor G75mm/3.5,G50mm/4



彼の記事によると、いよいよ取り壊しが始まってしまったらしい。
風情のある団地だっただけに残念だ。
by kawamutsukun | 2013-03-17 00:00 | MAMIYA-6 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/19953853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by readymade_ayu at 2013-03-17 01:34
私も行かなくては…。
Commented by kurakame at 2013-03-17 07:49
とうとう取り壊しが始まりましたか。
初期の団地計画の傑作の一つであったと思うのですが。
また行ってみなくては。
Commented by m_leica at 2013-03-17 08:55
おはようございます。
昨日は、訪問とコメントありがとうございました。
思いもよらず、とてもうれしかったです。感謝申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

こちらの団地、かなり古いのですね。でも居住者の方がいらっしゃるようですね。
古くていいものがどんどん姿を消していって、寂しい気持ちですが、
再生も必要なのかもしれませんね。
Commented by apertura28 at 2013-03-17 10:05
最初に訪ねたのは何年か前のたしか初夏。
kawamutsuさんの写真にように小さな自転車がいっぱいあり、広場でこどもが遊んでいました。
小鳥の聖地でもあり、何か神秘的な空間でした。
いまは立ち入り禁止のロープも張られ、痛ましい感じです。
少数ですがまだ住んでいる人もいるようので、取り壊しといっても、どうやって進めるのだろうと思います。
Commented by kawamutsukun at 2013-03-18 11:35
*ayu様
こんにちは。ここも急がなければいけない状況になってしまいました。
Commented by kawamutsukun at 2013-03-18 11:37
*kurakame様
調べてみると傑作と言われているようですね。
私も一度住んでみたいと思う佇まいでした。都心にあって、閑静で緑豊なのも魅力です。
Commented by kawamutsukun at 2013-03-18 11:41
*m_leica様
いつもコメントありがとうございます。お客様の少ない淋しいBlogですので謝謝です。
私が最初に訪れた時にもすでに取り壊しが決まっており空きが目立っていましたが、まだ多くの方がお住まいでした。
この環境では離れがたい気持ちは良くわかります。
阿佐ヶ谷ですので一度行かれてはいかがでしょう?
Commented by kawamutsukun at 2013-03-18 11:44
*apertura様
私も春・夏・秋と行きましたが、まだ人の生活がしっかりとしており温かい感じがしました。
今は少し殺伐とし始めているのでしょうか・・・。
Commented at 2013-03-18 15:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kawamutsukun at 2013-03-19 10:09
*鍵様
こちらこそご無沙汰致しております。
本格的に始まる前に再訪しなければなりませんね。
情報ありがとうございます♪