Slow Photo Life

眼の付け所が

e0025893_12582027.jpg

神楽坂
super-angulon 21mm/3.4



SHARPが苦戦を強いられていると日頃の新聞を賑わせているが、私は何故か昔からSHARPが好きだ。
CMでもお馴染みのコピーはこの会社の製品を良く物語っている。
愛用した製品で印象深いのはデジタルビデオカメラの液晶ビューカムとZAURUSだ。

今では掌に収まるほどの大きさでHD録画が当たり前だが、MiniDVという規格のテープが出る前のVHSカムは肩に載せて撮るほどの大きさで家庭で気軽に使えるような代物ではなかった。
そこに出てきたのが『液晶ビューカム』で、まさに液晶画面にカメラ部を付けたようなデザインでとても印象的だった。
それまでのカメラはファインダーの中の小さな液晶画面(今でいうと外付けのEVFのような)を見て撮るのが一般的だったから、大きな画面で撮れるというのは他にないオンリーワンだった。

私が手に入れたZAURUSは、確かPI-4000(だったかな?)という機種で、手書き入力の他に赤外線通信やFAX送信も出来、一番気に入ったのがカードスロットに差し込んでCCDカメラが使えるという機能だった。
今ではiPhoneでもiPadでも当たり前の機能が1994年当時にはアイデアが製品として具現化されていたという事実が凄いと思う。これも当時はオンリーワンだった。

それにもう一つ愛用したのがMebiusというノートパソコンだった。
Win-Meという使えないOS時代のA4ノートで、CPUがAMD-K6でメモリもデフォで64MB(64MBと128MB拡張して384MBで使用)という遅いマシンだったけれど、液晶の画面の美しさがピカイチだった。
そしてBlogを始めた時に使っていたのがこのMebiusだったという事もあって思い出深い。

そして我が家のTVは家電エコの時の叩き売りで買った『世界の亀山モデル』だ。

他に無いような機能、製品を作っていたSHARP。
なんとか持ちこたえて復活して貰いたいものだ。
by kawamutsukun | 2013-03-10 00:00 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/19926102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_leica at 2013-03-11 13:17
こんにちわ
シャープの技術力は、ピカイチですよね。
kawamutsukunさんは、シャープ派なのですね。
私は、家電品については、特に指定はなく
様々ですね。

お写真、グラディーションが独特で、素敵ですね。
Commented by k0ge at 2013-03-11 14:24
空気清浄機と関数電卓はシャープの製品を使ってます(^_^)
Commented by getteng at 2013-03-11 14:34
kwamutsuさん
台湾の出資を諦め、南鮮の出資を受け入れるとか、とにかく復活してほしいです。
Commented by isamichi2013 at 2013-03-12 00:18
シャープはもっと元気でいてほしいですね。でも、これだけ市場の壁が低くなってくると、家電で日本企業が生き残るのは難しいのかもしれませんね。
Commented by kawamutsukun at 2013-03-13 20:54
*m_leica様
私も家電はメーカーに拘りがあるわけでは無いのですが、現物みると何と無く他よりいい感じがして選ぶ事が多いですね。
Commented by kawamutsukun at 2013-03-13 20:55
*kOge様
お久しぶりです。
ちょっとした所に気が利いていてイイですよね♪
Commented by kawamutsukun at 2013-03-13 20:57
*getteng様
本当に復活して欲しいと思います。
Commented by kawamutsukun at 2013-03-13 20:59
*isamichi様
家電メーカーは何社かは淘汰されて無くなるでしょうね。
このところの円安で持ち直してくれれば良いのですが。