Slow Photo Life

Skeleton

e0025893_18172473.jpg

super-angulon 21mm/3.4






今日は彼の展示を見に神楽坂まで。

いつもの調子で路地に迷い込んだらこんな光景が。
by kawamutsukun | 2013-03-02 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/19881404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_leica at 2013-03-03 09:50
おはようございます。
なかなか入り込めないのですが、「路地裏」や「ビルの谷間」って
なんかいいですよね。
モノクロームがぴったりの空間だと思います。

お写真、明部と暗部のバランス、とっても素敵です。
Commented by いつも写真少年 at 2013-03-03 21:43 x
こんばんは。

先を急ぐと見逃しそうな空間ですね。撮影を楽しみながら散策すれば、壁などに描かれた被写体が呼び止めてくれます。「ねえ、私を撮って」と・・・。

などのように毎回上手くいくとは限りませんが、見つける楽しさがあります。いつもですが、kawamutsukunさんの光の具合はいいですね。
Commented by kawamutsukun at 2013-03-08 10:30
*m_leica様
こんにちは。お返事が遅くなりました。
私は何処を歩いても路地が気になります。迷子覚悟で歩くのも面白いものです。
都会のど真ん中にこういう場所を見つける楽しみが堪りません(笑)
Commented by kawamutsukun at 2013-03-08 10:34
*いつも写真少年様
こんにちは。お返事が遅くなりました。
この路地は迷い込んで見つけた『見晴湯』の煙突に誘われて裏に回り込んだ時に遭遇しました。
こういう光景を見つける楽しさは路地歩きならではですね(笑)