Slow Photo Life

summaron's day #2

e0025893_2257116.jpg

summaron 3.5cm(L)


清家さんがこのレンズを使うとこんなにも魅力的なのだが。


《H&L》ハッセルブラッドとライカ 写真5人展
by kawamutsukun | 2012-11-03 00:00 | Leica | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/19145260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurobei-LEICA at 2012-11-03 03:21
kawamutsuさん、こんにちは~♪

なにげないシーンをさりげなく撮るのにぴったりのレンズですね。
Commented by H.O at 2012-11-04 11:57 x
kawaさん、コメントでは大変お久しぶりです!^^;

この一枚もバリッといい感じですよ!^^
Commented by kawamutsukun at 2012-11-04 22:28
*kurobei様
丁度50mmに欠けるくらいの感覚ですから、適度にいい感じですネ
Commented by kawamutsukun at 2012-11-04 22:32
*H.O様
こんばんは!お元気になさってますか?
H.Oさんもお使いのElmar3.5cmで撮られた美しい作品を見てから、Elmarが気になってるんですが、どんな感じですか?
Commented by H.O at 2012-11-05 03:31 x
kawaさん、僕の写真は「作品」などと大それたものではないですよ!^^; kawaさんのように真面目に写真に取り組まれている方々にはいつも恐縮しております。

レンズの云々も僕はとても語れません。清家さんのような先生方々にお聞きするのが一番かと思います。今は、ネットでそのような著名な方々とお話をさせて頂けて本当にありがたいです。僕も時々恥じも外聞なくお話をさせて頂いて感謝しております。
Elmarは個人的に大好きです。古いレンズならではの描写をすると素人ながら感じます。
僕が撮った写真から何か参考になれば幸いです・・・^^;
Commented by kawamutsukun at 2012-11-06 23:04
*H.O様
最近はそういう機会が増えて情報が増えましたよね。
エルマーの3.5cmはハービーさんが『これはエルマーで撮ったんだけど、凄いでしょう?』と私にプリントを見せてくれながら目の前で解説してくれたりして(笑)
古いレンズはプリントするとその良さが分かりますね。
もっとも、私はその性能の半分も出してあげられていませんが(泣)