Slow Photo Life

修理代永年無料

e0025893_22475020.jpg

super-anglon 21mm/3.4






浅草の某中古カメラ屋にRolleiの修理を頼みに行った。
このところ北海道に行くときには必ず持参していて調子良かったのだが、今年春の京都で撮影中に持病が出た。
持病とはシャッターを切った後に巻き上げが出来なくなる症状で、今回で3回目の入院になるところだった。
しかしカメラを持ち込んでしばらくの間、シャッターをチャージしては切りを繰り返していると『あ!治った!』だって。。。
永年修理無料を掲げるこの店で信用して買ったRolleiだが、過去二回の修理もこれだったのか??
そんな対処療法なら、入院させる前に何回もやってるわ(笑)


《H&L》ハッセルブラッドとライカ 写真5人展
by kawamutsukun | 2012-10-25 00:00 | Leica | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/19095564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tajiri8jp at 2012-10-25 06:38
有名なあのお店でしょうか。クラシックカメラってやはり難しいものですねえ・・。自分の3fも治ったのんだかどうなんだか、ということがありました。
Commented at 2012-10-26 16:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ら・ぺるら at 2012-10-27 01:16 x
どこのお店か見当がつきませんが、故障箇所の原因を説明せず、症状だけ直ったのならば、一時的な機能回復で、また。同じ現象が出ますね。カメラマニアは写真を撮らないからそれで良いけど、道具として使う身からしますと、水準の低いお話だと思いました。京都で一度ワイドローライがスタックして・・・そのお店みたいになんとか凌ぎましたが、帰ったらすぐにヒサナガにOH出しました。機械が調子悪いのは、必ず原因があります。
Commented by kawamutsukun at 2012-10-28 10:15
*tajiri様
恐らくご存知のお店と思います。
完全に治すのが困難なのは分かったうえで使っていますが、大事な時に壊れては困りますね。
Commented by kawamutsukun at 2012-10-28 10:22
*鍵コメ様
この個体だけなのか機種によくあることなのか分かりませんが、購入直後の試写で即日入院、撮影中には何回もあって『対処療法』で復活させ。
今回は予備はデジタルだけという旅行中に壊れ、元に戻らなかったので困りました。
さすがに開けもせずに治ったと言われた時は人気店なのかも知れませんが、もうこれっきりと思いました。
Commented by kawamutsukun at 2012-10-28 10:27
*ら・ぺるら様
店名を出せばご存知の店とは思いますが、今回はちょっとというか、かなり呆れましたね。
ら・ぺるらさんと同じ京都で、しかも初日の1本目でのスタックで、にっちもさっちも行かなくなり・・・。
おかげでデジだけの淋しい京都になってしまいました。
次に同じ症状がでたら引き取ってもらおうかと思ってます。
Commented by nori62chan at 2012-10-28 20:54
昔、横浜の人気中古屋さんで
シャッターが切れないため5,00円というXDを見かけた
僕に気がついた顔なじみの店主が「3,000円でもいいよ!」と
声をかけてきたので思わず保護
家に戻って電池を入れてみるとなんと軽快に作動...。

ある程度評価のあるお店でもありがちかもしれませんね。

Commented by kawamutsukun at 2012-10-30 20:09
*nori様
電池の入れ間違いや、単に店員が操作方法を知らずに故障と思い込み捨て値が付いたカメラを安く買ったという話はよく耳にしますね。
ところがここは店主も店も超有名店。
永年修理代無料は自信の証かと思いますが、私の中では失墜ですよ。