Slow Photo Life

思い出せないほど昔の話

e0025893_0193521.jpg

自由が丘



35mmの一眼レフにフィルムを詰めたのは何年振りだろうかと考えてみた。
(35mmと断ったのはハッセルも一眼レフだから)
記憶をたどれば6年前に新潟で撮った紫陽花が最後のような気がする。
それはポジだったからモノクロに限ってみたらいつが最後か???
おそらく1987年か88年の京都か横浜が最後のような気がする。
そうだとしたら実に25年振りの一眼レフでのモノクロスナップという訳か。

使いだしたのは前出のPENTAX SP。
長い写真趣味の中で初めて使うPENTAXのカメラだ。
レンズはベタにsuper-takumar35mm/F3.5とsuper-takumar28mm/F3.5。
一眼レフのスクリーンで見るF3.5の世界は決して明るくないが、それでも何だか懐かしくて嬉しい。

このカメラはスナップの巨匠たちが使ったように、広角で絞り込んで使うのが正しいだろう。
しばらくは重くてゴツイこのカメラをお供に東京を撮り歩こうと思う。
by kawamutsukun | 2012-02-13 00:00 | GXR | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/17362365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sa55z at 2012-02-13 05:59
28mm/F3.5は超銘品ですね。
42にはまります、あのレンズは。
Commented by kawamutsukun at 2012-02-14 09:05
*sa55z様
まだ42は未知の世界なんですが、28/3.5はいいんですか!
好きな画角なのでつけっ放しになると思いますので楽しみです♪
あとは55/1.8揃えたら、沼に行ってみます(笑)