Slow Photo Life

たまに雑誌を手に取ってみると

e0025893_0443792.jpg

Jupiter-3

今月のCAMERA-MAGAZINEを開いてみた。
普段はあまり写真雑誌を見たりしないのだけれど、TwitterのTLにかなり話題に上っていたので興味を持ってみた。
表紙はF2とF2PhotomicSでサブタイトルが「フィルムカメラが好きだ」だったから尚更だ。
最近のNikonは全く好きになれないけれど、高校時代から使っているF2は今も手元に残しているしF3も大好きなカメラだ。
F2のブラックは今でも欲しい一台で、先日は某柑橘系の中古屋で出物のF2を目の前で他人に買われてからはNikonのショーケースは必ず真っ先に見ることにしている。

さて。

今回のCAMERA-MAGAZINEはぱらぱらめくっただけだが、清家さんのモノクロームに惹かれた。
Leitz-Minolta CLにsummilux 35mmで撮られた作品だが、とても良い。っていうか恰好よい。
いつも清家さんのBlogも拝見させて頂いているが、このレンズを使えばこういう作品が撮れるのか・・・と、全くもって大きな勘違いを起こさせるに十分な力がある。
そして私も大きな勘違いをして、そそくさと防湿庫からCLを取り出して写真を撮るのだ。
by kawamutsukun | 2012-01-31 01:02 | GXR | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/17298446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ash1kg at 2012-01-31 01:19
清家さん、ブログなんてやってたんですね~!
全然知らなかったです。
清家さんがDP2で撮ったプリント、インクジェットですけどすごいですよね。全然見分けが付かない。
ああなるとフィルムがどうなろうが、実際は関係ないんだなあと思っちゃいます。
Commented by kawamutsukun at 2012-01-31 10:56
*ash様
こんにちは〜。
清家さんもエキサイトでされていたんです。
画像が小さいのが残念ですが、アマチュアのコメントにも返事を返してくれますし、レンズやカメラの私感も正直に書かれて居ますのでいつも楽しく拝見させて頂いています。
M8、M9やシグマのデジタルも積極的に使われていらっしゃいますし、プリントの美しさにインクも印画紙も全く変わりはありませんね。