Slow Photo Life

3331

e0025893_17595718.jpg

外神田
Jupiter-3



練成中学校を改修して誕生した3331Arts Chiyodaがある。
その中の+81 Gallery+LabのPHOTO EXHIBITIONに矢口さん出展されているので見に行ってきた。
ちょっとややこしいが、この廃校全体が大きなギャラリーの集合体で、教室単位で一つのギャラリーになっているのだ。
1Fのエントランスでは東日本大震災復興イベントなども開催されている。
御茶ノ水から細い路地を迷いながら辿りついたときにはここにギャラリーがあるとは思えないほどの意外性だったが、廃校をこういった形で再利用するのも良いと思った。

ちなみに『3331』は江戸一本締めに由来するそうだ。
(ヨーオッ、チャチャチャン、チャチャチャン、チャチャチャン、チャン!)
by kawamutsukun | 2011-06-26 00:00 | other | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/15013191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jazz_houser at 2011-06-25 23:54
見に行っていただいたのですね!
ありがとうございます。
申し訳ありません、新作でなくて(^^;

あの中のうちの一人の作品、
完成したプリントにニスとペイントをしているの、
自由だなーと思いました。
Commented by readymade_ayu at 2011-06-26 00:38
私もこのギャラリーは行ったことがあります。
(佐野元春関連)学校の再生なんてすばらしい取り組みですよね。
カフェもよかったです。
Commented by kawamutsukun at 2011-06-27 00:16
*jazz_houser様
ブログでDMを拝見して、見覚えのあるカットが使われていたのでそうじゃないかな?とは思っていましたが、良い作品は何度拝見しても良いので出かけたのですよ。
飾り方が違うだけでも全く印象が違いますし、今回もしっかりと楽しませて頂きました。
あの204室は何とも言えない空間でしたね。正面の壁、左右の壁、後ろの壁・・・。
異次元の体験でした。
Commented by kawamutsukun at 2011-06-27 00:19
*ayu様
学校というのがイイですよね。
廃校というと古い木造の田舎の校舎を思い浮かべますが、鉄筋コンクリートの廃校もまた良いものです。
作品を拝見した後は構内をずいぶんとうろつきました。
校舎って独特の雰囲気があっていいですよね。