Slow Photo Life

あの日の海

e0025893_024971.jpg

TX



3.11以来、今まで感じなかった恐怖をこの静かな海に感じている。
地震の後初めて来たと思っていた江ノ島が実は二回目だったことに気付いたのは、長谷の隠れ処で歓談している時だったか。
すっかり足が遠のいていると思っていたのは気のせいで、去年と同じペースでこの地に来ている。
やっぱりこの風景が好きなんだな。
by kawamutsukun | 2011-06-22 00:24 | Leica | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/14994079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nori62chan at 2011-06-22 02:19
江ノ電を廃線から救った某TVドラマを見ていると
僕の住んでいる街の海岸線とは比較になりませんが
この辺りでも砂浜がやせ細ってしまったのが分かります
相模川の上流にダムを作ったため
他都県のような昭和50~60年代の夏場の水不足は
ありませんでしたが引換えとしたものは
大きかったですね!
Commented by kawamutsukun at 2011-06-23 07:59
*nori様
海岸線が痩せるというのは、河が砂を運ばなくなって砂浜が狭くなったという事ですか?
宮ヶ瀬ダムは大きいみたいですね、私はまだ行ったことが無いんですが・・・。
今度Bikeで行ってみますネ、宮ヶ瀬。
Commented by nori62chan at 2011-06-23 21:04
海岸線がやせ細った理由はダムの建設以外にも
漁港の整備(防波堤の建設)による潮流の変化など
複合的な理由もあるようですが
何れにしろ人の知恵の及ばぬところが大きいですね!
Commented by kawamutsukun at 2011-06-23 23:11
*nori様
人は自然に勝てないのは震災でイヤというほど思い知ってはいますが、反対に人の造作の影響の大きさも感じずには居られませんね。