Slow Photo Life

.333

e0025893_2173330.jpg

TX



今日の野球の成績。10打数3安打。
5回までの試合、三試合をこなしての結果には全く不満。
しかも相手チームは8年振りに対戦する宿敵。
相手の大将の『スイングが鈍りましたね~』の一言が悔しい!!
『投げなかったじゃん、1回も!』と言ってやりたかったけど、速球の投手からの3安打が精いっぱい。

たぶん、昔のような球を投げられなくなったんだろうな。
投げたら昔のようにたっぷりと打ち込んでやったのに~!
by kawamutsukun | 2011-06-20 21:25 | Leica | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/14986945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nori62chan at 2011-06-21 00:20
世の中、唯一公平なのは「時間」ですか?
ハタチ過ぎまでは庭にあったゴルフネットに
荷造りテープをとおし
ストライクゾーン4等分して投げ込みをしていましたが
今はもうお腹が邪魔して投げられません
それどころか去年は当たりが良すぎて危うく
レフトゴロになりそうなことも...
Commented by いつも写真少年 at 2011-06-21 01:29 x
真夜中のおはようございます。

雲の分量や配置、タイミングもよく、まるで鳩が止まっていてくれるように見えます。

いつも写真少年が同行していたら、位置取りを競ったかもしれませんね。
Commented by kawamutsukun at 2011-06-21 09:30
*nori様
少なくとも私とライバルの相手投手には同じだけの時間が流れたようです。
それにしてもレフトゴロって。。。
Commented by kawamutsukun at 2011-06-21 09:31
*いつも写真少年様
こんにちは。
まさに同行者を制しての撮影でした(笑)
Commented by nori62chan at 2011-06-21 21:43
レフトゴロは多少脚色(???)
はじめてカーボン製のバットを使って
打った本人が驚きました
写真はレンズで決まる
ゴルフはクラブで決まる
野球も...
Commented by kawamutsukun at 2011-06-21 22:14
*nori様
カーボンは芯に当たれば物凄く飛びますが、スイートスポットは狭く感じます。
バットといえばビヨンドM◯Xなんて言う、スイートスポットがゴムみたいな素材で出来ためちゃめちゃ飛ぶバットもありますね。
レンズに例えるなら蛍石かASPHってところですか(笑)