Slow Photo Life

写真の対価

e0025893_2349381.jpg

今日は写真展に行ってきた。一つは先日、目黒でG展に参加されたばかりの石丸さんが参加されてる田園調布のOran-Jというプライベートギャラリーだ。
そこでまず目についたのが写真に写っているロシア製カメラとモノクロの写真だ。
所有者がいらっしゃったのでお話を伺うと、10年ほど前に手に入れたこのカメラに現像済みのネガが入っていたというのだ。
ブックに入った写真はそのネガをスキャンしてプリンターからアウトプットしたものだが、中に写っているのはとても格好良い写真ばかりだった。
新しく本物のライカでも手に入れて下取りに出した時にわざとネガを入れたような、元の所有者のメッセージにも受け取れるようなものだ。
ネガも拝見したが東側と思われる銘柄のフィルムだったが、濃度も申し分ないもので紙に焼いても十分に鑑賞に耐えうるのではないか?という美しい物だった。






渋谷のル・デコで開催中の祭 Enjoy Camera Lifeに行ってきた。私もデータをお渡しして柄にもなく花の写真のポストカードを販売しているが、出展されている作家の方の一部の作品も販売されている。
中でも人気なのはTEIKOさんのモノクロ作品で、驚いたことに六つ切りで¥500、四つ切で¥1,000という破格。
フィルムをスキャンしてプリンターでアウトプットしたものとはいえ、この値段はありえない。
メンバーも大は¥5,000、小でも¥3,000だろうという意見が出たというが、それでもご本人は多くの方に買って頂ける金額にこだわった結果、この値段に落ち着いたというのだ。
写真展初日、OPENして30分と経っていないのに『TEIKOさん』の作品を端から端まですべて購入していった熱心なFanも居たそうだが、彼女にとっては払った対価よりも何倍も大きい価値なのだろう。

私は・・・ash氏の作った本の購入をしたが、両氏とも来客が多く、写真を買うのをすっかり忘れてしまった。
あれとアレとそれが欲しかったのに~!
それと、お会いしたかったMOF氏とも偶然会場でお会いできたのも嬉しかった。
しかし、熱気があり見応えのある写真展でした。



Photo Exhibition
祭 Enjoy Camera Life

Art Gallery LE DECO 2・3・6F
Shibuya, Tokyo
07.06.2011 - 12.06.2011
by kawamutsukun | 2011-06-11 00:00 | other | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/14932634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sa55z at 2011-06-11 06:36
このネガはすごいことですね。
なにか、瓶に入ったメッセージを海岸で拾ったような。
Commented at 2011-06-11 15:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kawamutsukun at 2011-06-11 21:21
*sa55z様
いや、写真は見応えありましたよ。
これはスキャンのアウトプットでしたけれど、きちんと焼いたら本当に凄そうな写真でした。
Commented by kawamutsukun at 2011-06-11 21:23
*鍵様
いや~、まさかお会いできるとは思っておりませんでしたから嬉しかったです!!
こちらこそ、今後もよろしくお願いいたします!!