Slow Photo Life

写真家としてできることをやろうと思う。

e0025893_20271067.jpg

今日は会議の為に両国のホテルに向かったのだが、交通機関が読めなかったので早めに移動した。
駅構内の案内板は照明が消され、蛍光灯も間引きされている。
日中は十分な明るさがあるのだから全く不自由は感じない。むしろ電気が点いている方が異常とさえ思えてくる。
思ったよりも早く着いたので、先日の地震の時に通った道を辿ろうと、秋葉原から歩き出した。
最も電気を無駄に消費しているだろうと思われる家電量販店も節電している。
コンビニも店内の照明は最小限。十分に買い物ができるのだからこれで良いのだ。
無駄に電気が点いていると「何で点けっぱなしなの?」と普通に思えてくる。
今こそ、無駄に消費している資源の使い方を見直すべきではないだろうか。



大阪のギャラリーmaggotさんで『東日本大地震支援チャリティー』が企画され、微力ながら参加させて頂くことしました。
会期間近ですので写真を新たに焼いている時間がありませんので、昨年のG展で展示した谷中の写真をブックマットに入れた状態で販売致します。
すでに70名程の賛同者がいらっしゃるとのことですので、できるだけ多くの方に写真を買って頂ければ幸いです。
大阪近郊にお住いの方、ご協力をお願いいたします。
by kawamutsukun | 2011-03-18 00:00 | GRD | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/14447689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by leica_m4m at 2011-03-18 08:06
お力添えありがとうございます。
参加メンバーは70名を超えたそうです。
大いに盛り上げて大阪へ行きましょう!(笑)
Commented by kawamutsukun at 2011-03-19 20:55
*leica様
こんばんは。
日に日に参加者が増えている様で、嬉しい限りですね。
是非ともたくさんの方に一点でも多く買って頂けると良いですね〜