Slow Photo Life

スクリューマウントにレンズをねじ込む作業が楽しい

e0025893_23325776.jpg

TX

ある店のジャンクのカゴにPENTAX SPのクロームが転がっていた。
シャッターは切れるが時折ミラーが上がりっぱなしになる。
レンズは無いものか?とレンズのジャンク棚を見ると、タクマーの55mmがあったので着けてみた。
私はL39マウントのレンズを持っているが、手持ちのカメラがMマウントだけなので、L-Mアダプターを付けた状態で使用している。
通常はレンズを回転させて付け替えることはない。
ところが、このねじ込んでレンズを着ける作業が面白くて、何度もレンズを替えてはネジネジと付け替え遊びをしてしまった。
バヨネットマウントの方が格段に早く正確に着脱できるが、何回転もさせてレンズを付け替える作業が単純だけれど面白いと思ってしまったのだ。
こうなればあれか?アダプターをカメラに着けたままレンズの着脱をしてみようか?
それともバルナックかLマウントのコピーでも買ってみようか、なんて妄想してしまった。
by kawamutsukun | 2011-03-02 00:00 | Leica | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/14345748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurobei-leica at 2011-03-03 19:00
kawamutsukunさん、こんにちは~♪
初めてコメントします。

早速、真似してネジネジしてしまいました。
確かになんとなく面白い・・・。
アダプター経由じゃなく、直接ボディにの方がいい感じです。

あっ、PANDAの件はM6です。
Commented by kawamutsukun at 2011-03-03 23:15
*kurobei-leica様
ご訪問ありがとうございます。
さすがにHNにleicaとあれば、M6ですよね(笑)
私はネジネジが楽しそうで、バルナックと木星珠に行きそうでコワイです(笑)