Slow Photo Life

せっちゃん

e0025893_21515916.jpg

@たぬき小路
地方に行ったときに何処で呑むか?というのはとても大事なことです(笑)
できればチェーンでない地元のお店で呑みたいものですが、初めての場所というのは不安も多いもの。
店の様子を窓越しに窺いながら歩いていると、地元の方が次々と吸い込まれていく店がありました。
ここなら安心して呑めそうだと店内に入ると、お客さんの姿が見えません。
おや?と思っていたら、カウンターの向こうに小部屋がありお客さん達が仲良く炬燵に入りながらお酒を楽しんでいらっしゃいました。
女将さんに聞くと、常連さんですが宴会してるわけじゃなく、いつの間にかそういう風になっていったそうです。
顔見知りと言ってもなかなか膝を突き合わせて呑める訳ではないでしょう。
それは彼の地で40年もがんばってきた女将さんの人柄に惚れて集まってきたお客さんの気質がそうさせるのでしょうね。
一見の私もほっこりと温まりました。



e0025893_21535158.jpg

ココのP18で紹介されたと、女将さんに冊子を見せて頂きました。
by kawamutsukun | 2011-01-26 00:00 | GRD | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/14050346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nori62chan at 2011-01-26 07:44
まるでセットのように見えますね!
でも、20数年前(もっと前か?)渋谷の東急文化会館で
バイトをしていた頃、年配の正社員の方に連れられて行くところは
山手線の線路際にあったこんな感じのお店でした
まだあるのかな?
Commented by kawamutsukun at 2011-01-28 09:14
*nori様
おはようございます。
私も同じ様な感覚を覚えました。
それもラー博とか、ナンジャタウンにある餃子館と同類の。
でもしっかり本物でした(笑)
Commented by getteng at 2011-01-29 13:20
kawamutsuさん、
広島のgettengです。
そういえば、先日街中でばったりの愚生の知り合いのスタンドのママ「せっちゃん」が
「お店閉めました」と言うんです。
何でと訊いたら「だって、あんたと同じ生年じゃないのよ」だって・・・。
Commented by kawamutsukun at 2011-01-29 18:19
*getteng様
こんにちは。こちらの女将さんは7◯歳とおっしゃってました。
とてもそんなお年には見えませんが、まだまだ頑張って頂きたいと思います。
お客さんも『お母さん、お母さん』と慕ってましたから、余計にそう感じます。