Slow Photo Life

愛猫、逝く

e0025893_9344720.jpg

いつ我が家に来たのを忘れるくらい、ずっと長生きでした。
ゆうに二十歳を越えていました。

やすらかに・・・


※写真と本文は関係ありません。
by kawamutsukun | 2010-05-24 09:36 | Leica | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/12691707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ekko at 2010-05-24 20:04 x
うぬ〜・・・
ウチの実家にも長くいる愛猫がいるので
人ごとではないです・・
安らかに・・・
Commented by ricora-s at 2010-05-25 20:19
大切な愛猫ちゃんが・・・。
やすらかに。
20歳を超える長寿。
大切に飼われていたことと思われます。
Commented by kawamutsukun at 2010-05-26 00:10
*ekko様
私の家はもう長いことネコばかりを飼ってきましたので、別れも随分とありました。
飼い猫が幸せかどうかは分かりませんが、このネコは家に憑くネコでした。
Commented by kawamutsukun at 2010-05-26 00:14
*ricora様
このネコは知り合いが拾ってきたは良いけれど、もてあまして飼えなくなったと言って引き取ってきたネコでした。
何故かうちのネコたちはそういう境遇の子ばかりで・・・。
この子はもの静かでおとなしく、従順で、他のネコの面倒も良く見てくれました。
20年も長生きしたというのは耳にしたことがないので、大往生でしたね。
Commented by bw02yoko at 2010-05-26 19:26 x
写真と本文は関係ありませんと書いてありますので、
この写真のネコはカワムツさん家のネコではないのですね。
この写真のネコは眼がいいですね。
「怪しい奴だ」と言われているみたいですね。

バックの大勝美容室も良いと思いましたが、(名前もいい)
もしかしたら、もうないのかもしれないのですね。
寂しいですね。
Commented by kawamutsukun at 2010-05-28 10:23
*yoko様
次のエントリーでsaoriさんが教えてくれたように、流行の餃子店になってしまったようです。
この猫は看板猫のようですが、私はキツイ睨みを利かされてしまいました(笑)