Slow Photo Life

祝!2000本安打

e0025893_2054292.jpg

阿佐ヶ谷
M3/50mm summitar F2
TX

やぱりね、凄いですよイチローって。




理由はアイハルさんのBlogで拝見している現像結果が良いのとランニングコストですかね。
TMAXデベロッパーが1:4希釈で3.8L分。XTOLが1:1希釈で10L分ですので、約2.6倍使えます。
XTOLはD-76との比較は耳にしたり、他の方の記事で見たりしていましたがTMAXデベロッパーとの比較はあまり聞いたことがありません。
今回の現像結果もTMAXデベロッパーを使用しているときの違いはあまり感じませんが、少し軟調なのかな?という気がしないでもありません。
気になるのは現像時間が多少長めになるところですが、元々TMAXデベロッパーでも10分程度は掛けていますからあまり気になるレベルではありません。

今回は曇りという割とフラットな中での撮影でしたので、結果はどう出るのか・・・
by kawamutsukun | 2009-09-08 00:00 | Leica | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/11074887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]