Slow Photo Life

Oh!! My Cat!!

e0025893_2203015.jpg

M2/35mm summaron F3.5
TMY-2
この光景を見つけて「Oh! My Cat!!」と口にしたら、通行人がクスッ!と笑った。




カメラっていうヤツは面白いもので、まるで猫のように人に近づいて来たり遠ざかって行ったりする生き物のようだ。
別に愛でているわけではないけれど、ゴロゴロと喉を鳴らして擦り寄ってくると感じることもあれば、手を出せば噛み付いてきたり爪を立てたりするように感じることもある。
久しぶりに持ち出したM2は全然なつかない猫のようで、とてもよそよそしく感じる。
以前はクリアなファインダーを覗けば、撮った瞬間に仕上がりがイメージできるようにさえ感じたが、今回はイメージが湧かないどころか、撮影意欲すら喚起されない気がする。
スクリーンに結像した光景からイメージする事に慣れ過ぎたのか、明るくクリアなファインダーがそっけないのだ。
もう一度飼いならさないと、近寄ってくる事も無いのか・・・
by kawamutsukun | 2009-07-08 00:00 | Leica | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawamutsu.exblog.jp/tb/10570647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nico* at 2009-07-08 14:56 x
猫かぁ・・・なるほど。
猫の可愛さって気ままなとこでもあったりするでしょ。
近寄ったり 離れたり そんなとこも愛しかったり。
Commented by kawamutsukun at 2009-07-08 23:56
*nico*様
猫の可愛さというか、長い事猫を飼っていると、この付かず離れずの距離感が良いと思うんですよね。
猫もその辺が良く分かっているというか、甘えてよいときにはしっかり甘えてきますけれど、そうでないときは知らん振りみたいな。
ただ、お互い生き物ですから、たまに鬱陶しく感じることもありますけど。あ、それは猫も同じ事を思っているか(笑)
Commented by momospin at 2009-07-09 00:07 x
猫ですかぁ。
スナッパーに限って言うと、
風景に紛れて、辺りをキョロキョロと見回し、一瞬のスキを狙うカメレオンかもしれませんね。
Commented by kawamutsukun at 2009-07-10 01:08
*momospin様
どうもです♪私の場合、スナッパーにはなりきれていなくて、というか田舎から出てきたオノボリサンのように、辺りをキョロキョロ見回して不審者のようです(笑)
しかしカメラというヤツはホントに分からない。
昨日は友人のM3に自分のズマロンを付けて撮ったら違和感ばかりで全く撮れなかったのに、眼鏡付きのズマロンに変えた瞬間にバンバン撮れちゃうみたいな。
カメラは気難しい猫のようですよ(笑)